京都カレンダー

3月の京都行事・イベント


各エリアボタンをクリックすると、その地域の行事のみ表示されます。

  • 洛北
  • 洛東
  • 洛中
  • 洛西
  • 山科
トロッコ列車 運転開始

トロッコ列車 運転開始2018年3月1日 (木)~12月29日 (土) 水曜日運休(祝日・行楽シーズンを除く)

冬の間(12月30日~2月末日)、運休していたトロッコ列車が春の風に乗り運転を再開します。
全長7.3kmの列車の旅は保津峡の渓谷美を満喫できる旧山陰本線の嵯峨~亀岡間。
嵐山より上流の保津峡に沿ってトロッコ列車は走っています。
春・夏・秋・冬とそれぞれに違った表情を見せる自然美を満喫できます。

【料金】大人620円 小人310円
【場所】嵯峨野観光鉄道
【URL】嵯峨野観光鉄道公式サイト
【住所】保津川渓谷 嵯峨~亀岡
【アクセス】JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」
【TEL】075-861-7444(嵯峨野観光鉄道テレフォンサービス)

三十三間堂 春桃会

三十三間堂 春桃会2018年3月3日 (土) 9:00~15:30

三十三間堂の名前にちなんで「三」の重なる桃の節句に行われる法会で、華道池坊の献花式や瀬戸内寂聴師の青空説法など、縁日(無料公開)のみの慶祝行事が催され、限定の女性専用「桃のお守り」も授与されます。

【料金】拝観料 無料(当日以外は600円)
【場所】三十三間堂
【URL】三十三間堂公式サイト
【住所】東山区三十三間堂廻り町657
【アクセス】市バス100・206・208 「博物館三十三間堂前」
【TEL】075-561-0467

市比賣神社 ひいなまつり

市比賣神社 ひいなまつり2018年3月3日 (土) 13:00~16:00

大きなひな壇の前で十二単の着付け実演に「ひと雛」が勢ぞろいされます。
五人囃子の雅楽に合わせ、三人官女の舞が披露されます。
また投扇興なども披露され、参加者は女子は小袿・男子は狩衣を着装してひな壇で記念撮影ができます。

【料金】1,000円
【場所】市比賣神社
【URL】市比賣神社公式サイト
【住所】下京区市姫通河原町西入ル
【アクセス】市バス 17・205「河原町正面」
【TEL】075-361-2775

市比賣神社 ひいなまつり 市比賣神社 ひいなまつり 市比賣神社 ひいなまつり 市比賣神社 ひいなまつり 市比賣神社 ひいなまつり
下鴨神社 流し雛

下鴨神社 流し雛2018年3月3日 (土) 受付10:00~

神事の後、境内御手洗川で、人形を乗せた“さんだわら”を川に流して子供達の無事を祈ります。
古来より続く、厄を祓い無病息災を祈る行事。

【場所】下鴨神社
【URL】下鴨神社公式サイト
【住所】左京区下鴨泉川町
【アクセス】市バス205「下鴨神社前」
【TEL】075-761-3460(京人形商工業協同組合)

下鴨神社 流し雛 下鴨神社 流し雛 下鴨神社 流し雛 下鴨神社 流し雛 下鴨神社 流し雛
上賀茂神社 桃花神事

上賀茂神社 桃花神事2018年3月3日 (土) 10:00~

上賀茂神社で行われる五節句のひとつ。神前に草餅や桃花・辛夷の花を供えて、無病息災を祈願し、あわせて女児の健やかな成長を祈願します。

【場所】上賀茂神社
【URL】上賀茂神社公式サイト
【住所】北区上賀茂本山339
【アクセス】市バス4「上賀茂神社前」
【TEL】075-781-0011

上賀茂神社 桃花神事 上賀茂神社 桃花神事 上賀茂神社 桃花神事 上賀茂神社 桃花神事 上賀茂神社 桃花神事
貴船神社 桃花神事

貴船神社 桃花神事2018年3月3日 (土) 11:00~

午前11時からの神事では、先着30名が拝殿内に参列することができます。
ひな人形も飾られ(貴船神社のお雛様は立ち雛様です)、特殊神饌に草餅を加えてお供えされます。悪霊を払う桃の花に加えて”こぶし”の枝が供えられています。

【場所】貴船神社
【URL】貴船神社公式サイト
【住所】左京区鞍馬貴船町180
【アクセス】地下鉄烏丸線「国際会館前」→京都バス「貴船口」→「貴船」
【TEL】075-741-2016

貴船神社 雨乞祭

貴船神社 雨乞祭2018年3月9日 (金) 10:00~

雨水を司るタカオ神を祀り、降雨と五穀豊穣を祈願。ご神水と神饌を献上した後、榊の葉でご神水を天地にふりかけます。貴船神社は、鴨川の水源地にあることから、水を司る神として崇敬を集めています。

【場所】貴船神社
【URL】貴船神社公式サイト
【住所】左京区鞍馬貴船町180
【アクセス】地下鉄烏丸線「国際会館前」→京都バス「貴船口」→「貴船」
【TEL】075-741-2016

虚空蔵法輪寺 芸能上達祈願祭

虚空蔵法輪寺 芸能上達祈願祭2018年3月10日 (土) 13:00~

空海の弟子道昌が虚空蔵菩薩を安置し、知恵と技芸を授ける守護仏として信仰を集めています。芸の上達を願って祈願法要が行われ、また、茂山忠三郎社中による狂言奉納があります。

【場所】虚空蔵法輪寺
【URL】虚空蔵法輪寺公式サイト
【住所】西京区嵐山虚空蔵山
【アクセス】市バス28 「嵐山公園」
【TEL】075-861-0069

保津川下り 川開き

保津川下り 川開き2018年3月10日 (土) 定期船は平日9時~14時の間、1時間毎運行、最終15時30分運行

保津川下りは亀岡から京都の嵐山まで16kmの渓谷を約2時間で下るスリルに富んだ豪快な船下りです。
この日、イベントや花飾船で「川開き」を祝い、臨時船などが繰り出されます。また、冬期お座敷暖房船も終わり、営業時間も長くなり、便数も増えます。保津川下りは歴史も古く、激流を下る楽しさでも日本有数の川下りです。
(※10名以上の団体は予約が必要です。)

【料金】料金 4,100円(大人)、2,700円(小人)
【場所】保津川遊船企業組合
【URL】保津川遊船企業組合公式サイト
【アクセス】JR嵯峨野線「亀岡」北口から徒歩8分
【TEL】0771-22-5846(保津川遊船企業組合)

清水寺 青龍会

清水寺 青龍会2018年3月14日 (水)・3月15日 (木) 14:00~

法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。

【料金】入山料 400円
【場所】清水寺
【URL】清水寺公式サイト
【住所】東山区清水
【アクセス】市バス206「清水道」
【TEL】075-551-1234

清凉寺 涅槃会と嵯峨大念仏狂言とお松明式

清凉寺 涅槃会と嵯峨大念仏狂言とお松明式2018年3月15日 (木) 10:00~ 御松明式は20:00頃~ 

嵯峨大念仏狂言15:30、17:00、18:30
嵯峨大念仏は京の三大念仏狂言の一つで、自由に鑑賞できます。本堂で19時から涅槃会法要が営まれます。その後、京都三大火祭りに数えられるお松明式が営まれ、境内の3基の大松明に、護摩木の火を移した藁束を順に投げ入れ点火。激しく燃え上がる炎は圧巻で、かつてはその炎の勢いで米の豊凶を占ったとされます。
境内の狂言堂では、3度重要無形民俗文化財に指定された嵯峨大念仏狂言が上演されます。

【料金】無料
【場所】清凉寺
【URL】清凉寺公式サイト
【住所】右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
【アクセス】京都バス71、72「嵯峨釈迦堂前」
【TEL】075-861-0343

大仙院 古渓忌(こけいき)

大仙院 古渓忌2018年3月17日 (土) 9:00~15:30受付終了

庭園は枯山水を代表する石庭。千利休と関わりの深かった三代古渓和尚を偲んで、茶室か亭(かてい)にて薄茶の奉仕が行われます。一般の見学者も自由に参加できます。

【料金】薄茶:1,400円
【場所】大徳寺塔頭 大仙院
【URL】大徳寺塔頭 大仙院公式サイト
【住所】北区紫野大徳寺町54-1
【アクセス】市バス206「大徳寺前」
【TEL】075-491-8346

誠心院 和泉式部忌

誠心院 和泉式部忌2018年3月21日 (水) 10:00~16:00

式部の命日で、法要の前に式部に因んだ謡曲「東北」、「誓願寺」が本堂内で奉納されます。境内には和泉式部の供養塔があり、式部ゆかりの屏風が特別に公開されます。

【場所】誠心院
【住所】中京区新京極通六角下ル
【アクセス】市バス5・17・205「四条河原町」

隨心院 はねず踊りと観梅

隨心院 はねず踊りと観梅2018年3月25日 (日) 11:00、12:30、13:30、15:00

遅咲きのはねずの梅が咲きほこる中、「はねず」(白色を帯びた紅色の古名)色の衣装と菅笠の小町と少将に扮した少女達の童唄と踊りは、訪れた人々を魅了します。 早春の「はねず」の咲くころ、その老いの身も忘れたように里の子たちと遊び、楽しい日々を過ごしたという小野小町。梅の花が咲く頃になると、里の子供たちの間では小町を偲んで童唄がうたわれてきたと伝えられています。当日4回行われ、前日には奉納舞が舞われます。

【料金】拝観料 当日 1,000円(通常500円/梅園500円)
【場所】隨心院
【URL】隨心院公式サイト
【住所】山科区小野御霊町
【アクセス】地下鉄東西線「小野」
【TEL】075-571-0025

隨心院 はねず踊りと観梅 隨心院 はねず踊りと観梅 隨心院 はねず踊りと観梅 隨心院 はねず踊りと観梅 隨心院 はねず踊りと観梅
上七軒 第66回 北野をどり

上七軒 第66回 北野をどり2018年3月25日 (日)~4月7日 (土) 13:30~、16:00~

上七軒歌舞会の舞踊公演。温習会が発展して始まりました。他の「をどり」より、やや小規模ですが、 渋さが身上で、その味わい深さは定評があります。
北野天満宮の御縁日「25日」に開幕します。

【料金】お茶席券付 4,800円 お茶席券なし 4,300円
【場所】上七軒歌舞練場
【URL】上七軒歌舞練場公式サイト
【住所】上京区北野上七軒
【アクセス】市バス50・101「北野天満宮前」
【TEL】 075-461-0148(上七軒歌舞会)

※主催者の都合や天候等の理由により、日程や内容等が変更になる場合がありますので、
事前にご確認をお願いします。

クローズアップ