京都カレンダー 7月 行事・イベント|ざ・京都は京都観光や祭り行事の情報満載のポータルサイトです。

京都カレンダー

7月の京都行事・イベント


各エリアボタンをクリックすると、その地域の行事のみ表示されます。

  • 洛北
  • 洛東
  • 洛中
  • 洛西
  • 洛南
  • 伏見・宇治
千本ゑんま堂 引接寺 風祭り

千本ゑんま堂 引接寺 風祭り2018年7月1日 (日)~7月15日 (日) 本尊開扉:18:30~

心に染みる風鈴の韻と心に広がる香の薫りを愉しみながら雅やかな風を感じてみませんか。

  • 香を楽しむ会・西陣音頭体験会
    参加料 大人1,000円 中学生以下600円
    浴衣または着物でご参拝の方に特典有り。
  • 風鈴供養会:最終日午後6時30分より法要
    古くなった風鈴や、ご家庭で眠っている風鈴をお納め下さい。

【料金】香を楽しむ会 大人1,000円 中学生以下600円
【場所】千本ゑんま堂 引接寺
【URL】千本ゑんま堂 引接寺公式サイト
【住所】上京区千本通廬山寺上ル
【アクセス】市バス206「千本鞍馬口」
【TEL】075-462-3332

上賀茂神社 御戸代会神事(みとしろえじんじ)

上賀茂神社 御戸代会神事2018年7月1日 (日) 10:00~ 薪能18:00

田の植付けが終了し、害虫の発生を未然に防ぐ祈願をする神事です。
細殿にて「薪能」が行われます。観世流能・大蔵流狂言が奉納されています。(有料)

【料金】「薪能」前売:3,000円 当日:4,000円
【場所】上賀茂神社
【URL】上賀茂神社公式サイト
【住所】京都市北区上賀茂本山339
【アクセス】市バス・京都バス「上賀茂神社前」
【TEL】075-781-0011

法金剛院 観蓮会(かんれんえ)

法金剛院  観蓮会2018年7月7日 (土)~7月29日 (日) 7:00~15:00(受付終了)

極楽浄土には、青、黄、赤、白色の大きな蓮の花が咲いているということに因み、4色の蓮の花が法金剛院に集められました。
名勝に指定されている回遊式庭園には大賀ハスや即非蓮(そくひれん)、王子蓮など約90品種もの蓮が色とりどりに次々と咲き競います。その見頃となる真夏の早朝に「観蓮会」が行われます。

ざ・京都の蓮特集はこちら

【料金】500円
【場所】法金剛院
【住所】右京区花園扇野町
【アクセス】JR嵯峨野線「花園」
【TEL】075-461-9428

貴船神社 水まつり

貴船神社 水まつり2018年7月7日 (土) 10:00~

古来の雨乞神事に由来するもので、水の恵みに感謝する祭典。茶席も設けられ、貴船の里が終日賑わいます。

七夕笹飾りライトアップ
7月1日~8月15日 日没~20時ごろ(土日祝は21時ごろ)

【場所】貴船神社
【URL】貴船神社公式サイト
【住所】左京区鞍馬貴船町
【アクセス】叡山電鉄鞍馬線「貴船口」
【TEL】075-741-2016

貴船神社 水まつり 貴船神社 水まつり 貴船神社 水まつり 貴船神社 水まつり 貴船神社 水まつり
地主神社 七夕祭

地主神社 七夕祭2018年7月7日 (土) 14:00~

地主神社は恋の神様。七夕こけしお祓いの神事で、良縁達成・恋愛成就を祈願します。
織姫・彦星にみたてた一組の紙こけしに自分と相手の名を書き、固く結び合わせて本殿両側の「大笹」につるし、恋の願掛けをします。

【料金】「七夕こけし」1組で500円  清水寺拝観料 400円必要
【場所】地主神社
【URL】地主神社公式サイト
【住所】東山区清水1丁目317
【アクセス】市バス「五条坂」「清水道」
【TEL】075-541-2097

白峯神宮 精大明神例祭

白峯神宮 精大明神例祭2018年7月7日 (土) 13:30~

境内にある「鞠の精大明神」は蹴鞠の神様として有名。
蹴鞠神事が行われ、山城舞楽、七夕小町をどり、織姫舞が奉納されます。踊り手の少女達は、元禄時代のきらびやかな衣装を身につけます。

【場所】白峯神宮
【URL】白峯神宮公式サイト
【住所】上京区今出川通堀川東入飛鳥井町261
【アクセス】市バス「堀川今出川」
【TEL】075-441-3810

祇園祭前祭 鉾建・山建

祇園祭前祭 鉾建・山建2018年7月10日 (火)~7月14日 (土)

この日から、鉾の組立が各鉾町で始まります。
釘1本使わず、全て縄がらみの伝統技法で組み立てられるのは見事で、見ものの一つでもあります。

ざ・京都の祇園祭特集はこちら

【場所】各山鉾町

祇園祭前祭 山鉾曳き初め

祇園祭前祭 山鉾曳き初め2018年7月12日 (木)・7月13日 (金)

山鉾の組立が完了すると、鉾は祇園囃子を奏でながら、町内の試し曳きが始まり、山も町内の人々によりかつがれます。一般の人も山鉾によっては自由に参加できます。

ざ・京都の祇園祭特集はこちら

【場所】各山鉾町

三室戸寺 ハス酒を楽しむ会

三室戸寺 ハス酒を楽しむ会2018年7月13日 (金) 9:00~12:00頃

ハスの葉に酒を注ぎ、茎より酒を飲む珍しい体験が出来ます。健康・長寿に効ありと伝えられてます。先着300名様限定。

【料金】500円(入山料 500円別途必要)
【場所】三室戸寺
【URL】三室戸寺公式サイト
【住所】宇治市菟道滋賀谷21
【アクセス】京阪宇治線「三室戸」
【TEL】0774-21-2067

祇園祭前祭 宵山

祇園祭前祭 宵山2018年7月14日 (土)~7月16日 (月) 歩行者天国 18時~23時

夕刻から、各山鉾町では、山や鉾を豪華に飾り付け、駒形提灯に明かりがともされます。通りには屋台も連なり、笛や鉦で祇園囃子が奏でられ、「祇園祭」の風情は最高潮の時を迎えます。
宵山の14日頃だと比較的ゆっくりと日暮れのムードが味わえます。長刀鉾・月鉾・函谷鉾など代表的な鉾の並ぶ四条通へは日暮れ前に訪れ、じっくりと観賞してみるのもいいでしょう。また、四条通と室町通が交差するあたりは「鉾の辻」と呼ばれ、四方向に鉾が見渡せるビューポイントとして要チェックです。
ちまきや縁起物を求めると鉾にのぼらせてもらえるのは月鉾・菊水鉾などです。
16日22時頃、南観音山では、観音像をかついで町内を回る、迫力ある「あばれ観音」が行われます。

  • 四条通・烏丸通の歩行者天国は15日・16日のみの予定

 ざ・京都の祇園祭特集はこちら

【場所】各山鉾町

祇園祭 伝統芸能奉納

祇園祭 伝統芸能奉納2018年7月15日 (日) 15:00~18:00

「祭」を祝い境内の能舞台で催されます。今様歌舞楽・一絃琴・琵琶・箏曲・尺八・詩吟と多彩な演舞、音色が響きます。

【場所】八坂神社
【URL】八坂神社公式サイト
【住所】東山区祇園町北側
【アクセス】市バス206「祇園」
【TEL】075-561-6155

松尾大社 御田祭(おんださい)

松尾大社 御田祭2018年7月15日 (日) 10:00~

3人の植女が早稲、中稲、晩稲を手に、荘夫の肩に乗り境内を3周します。神前には夏野菜が添えられ、謡曲の奉納もあります。

【場所】松尾大社
【URL】松尾大社公式サイト
【住所】西京区嵐山宮町
【アクセス】市バス28「松尾大社前」 阪急嵐山線「松尾」
【TEL】075-871-5016

祇園祭 石見神楽の奉納

祇園祭 石見神楽の奉納2018年7月16日 (月) 18:30~

素戔嗚尊(スサノオノミコト)は八坂神社の主祭神。国の無形文化財に指定されている「石見神楽」が素戔嗚尊の八俣大蛇(やまたのおろち)退治(神話)を笛・太鼓・鉦の賑やかな囃で演じてくれます。勇壮かつ芸術性豊かな神楽です。

ざ・京都の祇園祭特集はこちら

【場所】八坂神社
【URL】八坂神社公式サイト
【住所】東山区祇園町北側
【アクセス】市バス206 祇園
【TEL】075-561-6155

祇園祭前祭 山鉾巡行

祇園祭前祭 山鉾巡行2018年7月17日 (火) 9:00 巡行開始  17日前祭・24日後祭

五階建てのビルの高さほどもある山鉾が通りをゆく巡行は壮観で絢爛。まさに祭のハイライト。
山鉾は午前9時、四条烏丸を出発。巡行順を確認する「くじ改め」のあと、先頭をゆく長刀鉾(なぎなたぼこ)の稚児が注連縄(しめなわ)を太刀で切り落とす「注連縄切り」で巡行の幕が上がります。豪快な「辻廻し」(方向転換)は河原町四条、河原町御池、御池新町にて行われます。数々の見せ場をつくり、コンチキチンの祇園囃子が夏空に響き、山あり、鉾あり…と続き、眺めも壮観。豪華絢爛、動く「美術館」の一大ページェントが繰り広げられます。
今年から約半世紀ぶりに17日(前祭・さきまつり)と24日後祭・あとまつり)の2度の巡行が行われます。


ざ・京都の祇園祭特集はこちら

祇園祭 神幸祭

祇園祭 神幸祭2018年7月17日 (火) 神幸祭 16:00 神輿渡御出発式18:00

八坂神社の神霊が遷された三基の神輿が氏子地域を勇壮に進み、四条寺町の御旅所まで渡御します。18時頃、ご神宝捧持の行列を先頭に発輿。

ざ・京都の祇園祭特集はこちら

【場所】八坂神社
【URL】八坂神社公式サイト

五智山蓮華寺 きゅうり封じ

五智山蓮華寺 きゅうり封じ2018年7月19日 (木)・7月20日 (金) 19日は正午~20:00、20日は6:00~18:00

きゅうりに姓名、年令等を書き込み御祈祷してもらい、体の悪い部分を撫で、それを川に流すと病気を持ち去ってくれるといわれています。

【料金】御祈祷料 1,000円(きゅうり代込)
【場所】五智山蓮華寺
【URL】五智山蓮華寺公式サイト
【住所】右京区御室大内町
【アクセス】市バス26「御室仁和寺」
【TEL】075-462-5300

下鴨神社 みたらし祭

下鴨神社 みたらし祭2018年7月20日 (金)~7月29日 (日) 土用丑の日前後の5日間 5:30~22:00 

土用にみたらし祭が行われます。
土用に御手洗池の中に足をひたせば、罪、けがれを祓い、疫病、安産にも効き目があるといわれています。境内御手洗池に祀られている御手洗社で「足つけ神事」が行われます。老若男女が集まり、御手洗池で膝までを浸し、無病息災を祈ります。

【料金】御灯明料 300円
【場所】下鴨神社
【URL】下鴨神社公式サイト
【住所】左京区下鴨泉川町
【アクセス】市バス205「下鴨神社前」・京阪電車「出町柳」
【TEL】075-781-0010

三宝寺 土用の丑 祈祷会

三宝寺 土用の丑 祈祷会2018年7月20日 (金) 9:00~14:00

経文を書いた「炮烙」を頭にのせ、もぐさを置いて火をつけ木剣にて九字を切り、悪邪霊を除くもので、暑気払い、中風封じに効くといわれています。

【料金】ほうろく灸 2,000円 きゅうり封じ 1,000円 紫陽花祈祷 2,000円
【場所】三宝寺
【住所】右京区鳴滝松本町
【アクセス】JRバス「三宝寺」
【TEL】075-462-6540

神光院 きゅうり封じ

神光院 きゅうり封じ2018年7月20日 (金)・7月21日 (土)

きゅうりによる疫病除け祈祷が行われます。病名を記入した紙にそのきゅうりを包み、家に持ち帰り、身体の悪いところをなでて庭などに埋めると、病気を封じこめるといいます。

【料金】御祈祷料 1,500円(きゅうり代込)
【場所】神光院
【住所】北区西賀茂神光院町
【アクセス】市バス9「神光院前」、地下鉄烏丸線「北大路」より市バス1「神光院前」
【TEL】075-491-4375

城南宮 例祭(お涼み)

城南宮 例祭(お涼み)2018年7月20日 (金) 祭典 9:00~ お涼み神楽 18:00~20:30

午前9時より本殿で祭典が行われます。夕刻には本殿前に「方除安全」「無病息災」の木札を収めた2本の氷柱が供えられ、氷柱に触れ暑気を払って祈願します。
拝殿を囲む提灯に火が入り、夏の宵の風情が増す午後6時より8時半まで、神楽殿の表舞台において「お涼み神楽」が奉納され、自由に拝観できます。百軒を越す夜店がでて、
夜遅くまで賑わいます。

【料金】観覧自由
【場所】城南宮
【URL】城南宮公式サイト
【住所】伏見区中島鳥羽離宮町7
【アクセス】地下鉄・近鉄電車「竹田」徒歩約15分/京都駅八条口より R'EXバス「油小路城南宮」
【TEL】075-623-0846

城南宮 例祭(お涼み) 城南宮 例祭(お涼み) 城南宮 例祭(お涼み) 城南宮 例祭(お涼み) 城南宮 例祭(お涼み)
伏見稲荷大社 本宮祭(もとみやさい)

伏見稲荷大社 本宮祭2018年7月21日 (土)・7月22日 (日) 「宵宮祭」18:00〜 「本宮祭」9:00〜

稲荷大神のご分霊を祀る全国の崇敬者が総本宮に参拝し、日々の御神恩に感謝する大祭で、宵宮には、稲荷山をはじめ境内の全域に散在の石灯篭・数千に及ぶ献納提灯に灯を点ずる万灯神事が行われます。
また両日に亘り外拝殿及びその周辺で日本画家などの奉納による行灯画400数十点が展観され、参集殿前の広場では本宮踊りが賑々しく奉納されます。

【場所】伏見稲荷大社
【URL】伏見稲荷大社公式サイト
【住所】伏見区深草藪之内町
【アクセス】JR奈良線「稲荷」 京阪電車「伏見稲荷」
【TEL】075-641-7331

伏見稲荷大社 本宮祭 伏見稲荷大社 本宮祭 伏見稲荷大社 本宮祭 伏見稲荷大社 本宮祭 伏見稲荷大社 本宮祭
祇園祭 還幸祭

祇園祭 還幸祭2018年7月24日 (火) 17:00~

神幸祭で四条御旅所に運ばれた三基の神輿を神社に戻し、神輿から祭神を神社に戻す神事。氏子地区を回る約8キロの道のりを勢いよく進み、深夜に東山区の八坂神社に到着する。「おかえり」とも呼ばれる。
午後5時ごろ、久世駒形稚児に先導されて四条御旅所を出発し、三基はそれぞれ別ルートで西に向かって氏子地区を練り、時折、威勢の良い掛け声で神輿を高く上げる「差し上げ」を行う。
中京区三条通黒門西入ルの御供(ごくう)社(又旅(またたび)社)で三基の神輿がそろい、三条通を東進した後、寺町通から四条通を経て神社に入る。深夜には境内の明かりがすべて消され、静寂の中で「御霊遷(みたまうつ)し」の神事が行われる。

ざ・京都の祇園祭特集はこちら

祇園祭 花傘巡行

祇園祭 花傘巡行2018年7月24日 (火) 10:00~

祇園祭にはあとの祭りがあり、山鉾巡行が行われていましたが、先の祭に統合されたために現在では、この花傘巡行が繰り広げられます。花傘は、山鉾の古い形態を現代に再現したものです。巡行には四つの花街の綺麗どころをはじめ、六斎、祇園囃子の曳山や、傘鉾10基余など総勢千人の行列が京の町を練り歩きます。

  • 巡行順路
    祇園石段下(八坂神社) → 四条河原町 → 御池通 → 寺町通 → 四条通 →東大路通 → 神幸通 → 八坂神社

【場所】八坂神社
【URL】八坂神社公式サイト
【住所】東山区祇園町北側
【アクセス】市バス206「祇園」
【TEL】075-561-6155

祇園祭後祭 山鉾巡行

祇園祭後祭 山鉾巡行2018年7月24日 (火) 9:30~

後祭の山鉾巡行です。
後祭の巡行は烏丸御池→河原町通→四条通と前祭とは反対になります。



ざ・京都の祇園祭特集はこちら

安楽寺 鹿ヶ谷カボチャ供養

安楽寺 鹿ヶ谷カボチャ供養2018年7月25日 (水) 9:00~15:00

夏の土用に鹿ケ谷カボチャを食すれば中風にかからぬとの言い伝えから、参拝者にカボチャを接待。当日は寺宝も一般公開されます。

【料金】拝観料 500円
【場所】安楽寺
【住所】左京区鹿ヶ谷御所ノ段町
【アクセス】市バス5「錦林車庫前」
【TEL】075-771-5360

真如堂宝物虫払会

真如堂宝物虫払会2018年7月25日 (水) 9:00~15:00頃 ※雨天中止

宝蔵に納められている寺宝が本堂で虫干され、一般に公開されます。「真如堂縁起絵巻」(写本)をはじめ寺宝200点は見もの。暑気払いの「びわ湯」の接待もあります(無料)。

【料金】拝観料 500円
【場所】真如堂
【URL】真如堂公式サイト
【住所】左京区浄土寺真如町
【アクセス】市バス5「真如堂前」
【TEL】075-771-0915

狸谷山不動院 火渡り祭

狸谷山不動院 火渡り祭2018年7月28日 (土) 柴灯護摩供 19:00~

19時頃から約40名の山伏が柴灯護摩供をすませ、素足で火渡りを行い、これに続いて一般参拝者も火渡りを行います。山伏の導きで、誰でも安心して参加できます。

【料金】「火渡りのお札」500円
【場所】狸谷山不動院
【URL】狸谷山不動院公式サイト
【住所】左京区一乗寺門口町
【アクセス】市バス5「一乗寺下り松町」
【TEL】075-722-0025

御香宮神社 茅の輪神事

御香宮神社 茅の輪神事2018年7月31日 (火) 15:00、23:00

神職が茅の輪をくぐり、続いて参拝者がくぐります。茅萱は家に持ち帰り、輪にして戸口に吊るしておくと疫病にかからないといわれています。

【場所】御香宮神社
【URL】御香宮神社公式サイト
【住所】伏見区御香宮門前町
【アクセス】近鉄「桃山御陵前」、京阪「伏見桃山」、JR奈良線「桃山」
【TEL】075-611-0559

愛宕神社 千日詣り

2018年7月31日 (火) 夕刻~ (祭典は21:00、翌深夜2:00)

この日に参拝すると千日分の功徳があるとされ、標高924mの愛宕山上の神社を目指す人の列が夜通し続きます。

【場所】愛宕神社
【URL】愛宕神社公式サイト
【住所】右京区嵯峨愛宕町
【アクセス】京都バス 清滝下車 徒歩約90分~120分
【TEL】075-861-0658

※主催者の都合や天候等の理由により、日程や内容等が変更になる場合がありますので、
事前にご確認をお願いします。

クローズアップ