京都カレンダー

5月の京都特別公開・特別拝観


各エリアボタンをクリックすると、その地域の行事のみ表示されます。

  • 洛東
  • 洛中
  • 洛西
  • 洛南
  • 伏見・宇治
  • ライトアップ
平岡八幡宮 「花の天井」春の特別拝観

平岡八幡宮 「花の天井」春の特別拝観2018年3月2日 (金)~5月15日 (火) 10:00~16:00

江戸期に描かれたという神殿天井の44枚の極彩色の花絵が公開されます。

【料金】800円 (縁起書、大福茶付)
【場所】平岡八幡宮
【住所】右京区梅ケ畑宮ノ口町
【アクセス】JRバス「平岡八幡」
【TEL】075-871-2084

旧嵯峨御所大覚寺 特別名宝展

旧嵯峨御所大覚寺 特別名宝展2018年3月6日 (火)~5月14日 (月) 9:00~16:30受付終了

重要文化財の寺宝「五大明王像」をはじめ、狩野派の障壁画などが展覧されます。
今回は、重重文大威徳明王像胎内納入品を修理後初公開し、大覚寺に伝わる明王信仰が紹介されます。

【料金】800円
【場所】旧嵯峨御所大覚寺
【URL】旧嵯峨御所大覚寺公式サイト
【住所】右京区嵯峨大沢町4
【アクセス】市バス28「大覚寺」
【TEL】075-871-0071

高台寺 春の特別展

高台寺 春の特別展2018年3月9日 (金)~5月6日 (日) 9:00~17:00 受付終了

豊臣秀吉の正室「北政所」ゆかりの寺宝を多く所蔵。桃山美術の傑作といわれる高台寺蒔絵の調度品は、その代表といえるもの。
小堀遠州作の庭園は、国の史跡および名勝に指定されています。今年は霊屋に安置されている秀吉とねねの木造を北書院にて公開。

【料金】600円
【場所】高台寺
【URL】高台寺公式サイト
【住所】東山区高台寺下河原町526
【アクセス】市バス206「東山安井」
【TEL】075-561-9966

圓徳院 春の特別展

圓徳院 春の特別展2018年3月9日 (金)~5月6日 (日) 受付10:00~21:30

高台寺の塔頭である圓徳院は、秀吉が築城した伏見城の化粧御殿を移築したもの。
長谷川等伯の襖絵や、国の名勝に指定されている北庭は、桃山時代の気風が伝わる枯山水庭園。

【料金】500円
【場所】圓徳院
【URL】圓徳院公式サイト
【住所】東山区高台寺下河原町530
【アクセス】市バス206「東山安井」 
【TEL】 075-525-0101

圓徳院 ライトアップライトアップ

圓徳院 ライトアップ2018年3月9日 (金)~5月6日 (日) 日没~21:30(受付終了)

伏見城北政所化粧御殿の前庭を移築した北庭は、国の名勝指定。
築山を中心に左右に多数の石組みを展開させるのは、桃山時代の豪華さです。

【料金】500円
【場所】圓徳院
【URL】圓徳院公式サイト
【住所】東山区高台寺下河原町530
【アクセス】市バス206「東山安井」
【TEL】075-525-0101

高台寺 ライトアップライトアップ

高台寺 ライトアップ2018年3月9日 (金)~5月6日 (日) 日没~21:30(受付終了)

豊臣秀吉の正室、北政所が開創した高台寺。庭園には傘亭、時雨亭、観月台などの重要文化財が点在し、ライトアップされた木々が偃月池に映る様子は神秘的な美しさです。

【料金】600円
【場所】高台寺
【URL】高台寺公式サイト
【住所】東山区高台寺下河原町526
【アクセス】市バス206「東山安井」
【TEL】075-561-9966

銀閣寺 春の特別公開

銀閣寺 春の特別公開2018年3月15日 (木)~5月6日 (日) 10:00~15:30

「東山文化の原点 国宝東求堂」
室町幕府八代将軍足利義政公によって造営された銀閣寺。
茶、花、香道の原点となった国宝東求堂同仁斎や弄清亭の公開、奥田元宋、与謝蕪村、池大雅の襖絵を拝観。

【料金】1,000円 ※別途通常入山料 500円必要
【場所】銀閣寺
【URL】銀閣寺公式サイト
【住所】左京区銀閣寺町2
【アクセス】市バス5・17・100・203「銀閣寺道」又は市バス100「銀閣寺前」
【TEL】075-771-5725

弘源寺 春の特別公開

弘源寺 春の特別公開2018年3月17日 (土)~5月16日 (水) 9:00~17:00

弘源寺は天龍寺の塔頭寺院で、細川家ゆかりの本堂から見事な嵐山の景観が望めます。
枯山水庭園「虎嘯の庭」や幕末の刀傷も見所のひとつです。
竹内栖鳳の日本画や毘沙門天立像(重文)などの寺宝が公開されます。

【料金】500円 ※宝厳院との共通拝観券は900円
【場所】弘源寺
【URL】弘源寺公式サイト
【住所】右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町65
【アクセス】市バス28「嵐山天龍寺前」
【TEL】075-881-1232

宝厳院 春の特別公開

宝厳院 春の特別公開2018年3月17日 (土)~6月30日 (土) 9:00~17:00

嵐山借景 回遊式山水庭園 「獅子吼(ししく)の庭」 公開
「風河燦燦三三自在」(田村能里子画伯筆) 公開

【料金】500円 ※弘源寺との共通拝観券は900円 本堂襖絵の拝観は別途料金要
【場所】宝厳院
【URL】宝厳院公式サイト
【住所】右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
【アクセス】市バス28「嵐山天龍寺前」
【TEL】075-861-0091

東寺 「宝物館」春の特別公開

東寺 「宝物館」春の特別公開2018年3月20日 (火)~5月25日 (金)

東寺は東寺真言宗の総本山。密教美術の宝庫です。
『東寺と弘法大師信仰 ~西院御影堂の歴史と美術~』をテーマに展観。


【料金】500円(宝物館) 五重塔 800円(金堂・講堂含む)
【場所】東寺
【URL】東寺公式サイト
【住所】南区九条町
【アクセス】近鉄京都線「東寺」
【TEL】075-691-3325

青蓮院門跡 「茶室好文亭」の特別公開

青蓮院門跡 「茶室好文亭」の特別公開2018年3月20日 (火)~5月6日 (日) の土・日・祝日 10:00~15:30

旧粟田御所の青蓮院。
江戸時代、後櫻町上皇の御学問所として使用されたのが好文亭です。期間中は正式な茶道のお点前を楽しんでいただけます。

【料金】1,000円(抹茶または煎茶、菓子付) ※別途通常拝観料 500円必要
【場所】青蓮院
【URL】青蓮院公式サイト
【住所】東山区粟田口三条坊町
【アクセス】市バス5「神宮道」
【TEL】075-561-2345

醍醐寺 霊宝館の特別展

醍醐寺 霊宝館の特別展2018年3月20日 (火)~5月15日 (火) 9:00~16:30

桜の時期に合わせ、公開されます。

【料金】1500円 3か所共通券
【場所】醍醐寺
【URL】醍醐寺公式サイト
【住所】伏見区醍醐東大路町22
【アクセス】地下鉄東西線 「醍醐」
【TEL】075-571-0002

相国寺 春の特別拝観

相国寺 春の特別拝観2018年3月24日 (土)~6月4日 (月) 10:00 ~ 16:00受付終了

室町幕府三代将軍足利義満の発願により創建。金閣寺、銀閣寺を末寺にもつ臨済宗相国寺派の大本山の特別公開。
法堂、開山堂、浴室などを見学。

【料金】800円
【場所】相国寺
【URL】相国寺公式サイト
【住所】上京区今出川通烏丸東入
【アクセス】地下鉄「今出川」 市バス「同志社前」
【TEL】075-231-0301

長楽寺 建礼門院寺宝展

長楽寺 建礼門院寺宝展2018年4月1日 (日)~5月10日 (木) 9:00~17:00

安朝末期に栄華を究めた平家一族の象徴的な存在建礼門院。
建礼門院ゆかりの品々や多数の遺宝を公開されます。

【料金】650円
【場所】長楽寺
【URL】長楽寺公式サイト
【住所】東山区円山町626
【アクセス】市バス206「祇園」
【TEL】075-561-0589

仁和寺 「霊宝館」春季名宝展

仁和寺 「霊宝館」春季名宝展2018年4月1日 (日)~5月27日 (日)

国宝の阿弥陀如来三尊像をはじめとする名宝の数々を展観。

【料金】500円
【場所】仁和寺
【URL】仁和寺公式サイト
【住所】右京区御室大内33
【アクセス】市バス26「御室仁和寺」
【TEL】075-461-1155

清凉寺 霊宝館の特別公開

清凉寺 霊宝館の特別公開2018年4月1日 (日)~5月31日 (木)

国宝の阿弥陀三尊像、重文の釈迦十大弟子像など多数の宝物が拝観できます。

【料金】400円 (本堂と合わせて拝観の場合700円)
【場所】清凉寺
【URL】清凉寺公式サイト
【住所】右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町
【アクセス】市バス28「嵯峨釈迦堂前」
【TEL】075-861-0343

正伝永源院 春の特別庭園公開

正伝永源院 春の特別庭園公開2018年4月10日 (火)~5月6日 (日) 10:00~17:00

大名茶人、織田有楽斎ゆかりの寺。桜とつつじの庭園を公開します。

【料金】500円
【場所】正伝永源院
【URL】正伝永源院公式サイト
【住所】東山区大和大路通四条下る四丁目小松町586
【アクセス】市バス206「東山安井」 
【TEL】075-531-0200

得浄明院 春の特別公開 戒壇めぐりと一初鑑賞会

得浄明院 春の特別公開 戒壇めぐりと一初鑑賞会2018年4月29日 (日)~5月13日 (日) 9:30~16:00

東山の花の寺。一初はアヤメ科の中でも最も早く咲く花です。

【料金】500円
【場所】得浄明院
【住所】東山区新橋通大和大路東入三丁目林下町
【アクセス】市バス206「知恩院前」 
【TEL】075-561-3767

壬生寺 壬生狂言

壬生寺 壬生狂言2018年4月29日 (日)~5月5日 (土)

円覚上人が布教のため唱えた融通念仏が伝わったといわれる珍しい仏教無言劇は、代表的な民俗芸能として知られ、重要無形民俗文化財。序盤に「炮烙(ほうらく)割り」が演じられ、ユーモラスな手ぶりで次々に落として割る様子は、迫力があります。

【料金】800円
【場所】壬生寺
【URL】壬生寺公式サイト
【住所】中京区壬生梛ノ宮町31
【アクセス】市バス26・28「壬生寺道」 
【TEL】075-841-3381

安楽寺 春の特別公開

安楽寺 春の特別公開2018年5月2日 (水)~5月6日 (日) 9:30~16:30閉門

4月は桜、5月はつつじ、花の開花に合わせて公開されます。

4月21日22日28日29日30日 5月2日から6日まで皐月の公開

5月26日27日 6月2日までツツジの公開



【料金】500円
【場所】安楽寺
【URL】安楽寺公式サイト
【住所】左京区鹿ケ谷御所ノ段町
【アクセス】市バス5「錦林車庫前」 
【TEL】075-771-5360

建仁寺塔頭霊源院 甘茶の庭「甘露庭」特別公開

建仁寺塔頭霊源院 甘茶の庭「甘露庭」特別公開2018年5月19日 (土)~6月17日 (日) 10:00~15:30(16:00閉門)

新緑の枯山水庭園「甘露庭」には、甘茶の青く美しい花が咲き誇ります。
6月2日は夜間拝観 蛍の放生会あり 20時~22時閉門

【料金】500円 
【場所】建仁寺塔頭霊源院
【URL】建仁寺塔頭霊源院公式サイト
【住所】東山区大和大路四条下ル小松町594
【アクセス】京阪電車「祇園四条駅」・市バス206系統「清水道」
【TEL】075-277-1118

霊源院 霊源院 霊源院 霊源院 霊源院
両足院 半夏生の庭園特別公開

両足院 半夏生の庭園特別公開2018年5月25日 (金)~7月12日 (木) 10:00~16:30 受付終了

白砂と苔に青松が美しい唐門前庭、枯山水庭園の方丈前庭、池泉廻遊式庭園がある建仁寺塔頭「両足院」。
初夏には池辺を彩る半夏生が見ごろを迎えます。茶室「水月亭」の特別拝観もあります。

ざ・京都の半夏生特集はこちら

【料金】600円
【場所】両足院
【URL】両足院公式サイト
【住所】東山区小松町
【アクセス】市バス206「東山安井」
【TEL】075-561-3216

※主催者の都合や天候等の理由により、日程や内容等が変更になる場合がありますので、
事前にご確認をお願いします。

クローズアップ