京都庭園巡り

今熊野・月輪周辺を巡る
東福寺からスタートします。
  • 京都駅からJR宇治線「東福寺」駅下車
  • 市バス202・207・208「東福寺」下車

東福寺方丈庭園
方丈周囲には「八相の庭」と呼ばれる重森三玲氏の作庭の4つの枯山水がめぐらされ、意匠はそれぞれに斬新です。
「八相」とは、釈迦の生涯を八段階に分けたもの。「八相成道」と言い、下天・託胎・誕生・出家・降魔・成道・転法輪・涅槃があります。
明治以降、過去の名庭園を模倣するばかりで近代の庭園技法に発展性が乏しかった当時の風潮に対抗するかのように、東西南北それぞれの庭の意匠が斬新です。
  • (拝観時間)9:00~16:00
  • (拝観料)大人400円/小・中学生300円
  • (TEL)075-561-0087
東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園 東福寺方丈庭園

徒歩

通天橋周辺・普門院庭園
通天橋周辺は言わずと知れた紅葉の名所。紅葉シーズンには多くの観光客で賑わいます。普門院庭園は南北に細長い池庭で、枯滝石組が2カ所もあり、典型的な延宝期作庭の様式を持っています。
  • (拝観時間)9:00~16:00
  • (拝観料)大人400円/小・中学生300円
  • (TEL)075-561-0087
東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺通天橋周辺 東福寺普門院庭園 東福寺普門院庭園 東福寺普門院庭園

徒歩

東福寺・光明院
東福寺塔頭のひとつです。方丈前の庭園は波心の庭。池泉式の枯山水で、州浜型の枯池に三尊石組を配し、背後にサツキやツツジを雲紋になぞらえて刈り込み、雲の上に茶亭蘿月(らげつ)庵があり、月が昇る姿を形どっています。四季折々に色々な風景を見せてくれます。
  • (拝観時間)拝観終了:日没
  • (拝観料)志納
  • (TEL)075-561-7317
東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院 東福寺・光明院

徒歩

東福寺・龍吟庵      ※特別拝観時のみ
南庭(無の庭)、西庭(龍の庭)、東庭(不離の庭)の三つの庭は森重三玲、1964年作です。
  • (拝観時間)9:00~15:30  ※通年度例
  • (拝観料)大人400円/小・中学生300円  ※通年度例
  • (TEL)075-561-0087
東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵 東福寺・龍吟庵

徒歩

泉涌寺・御座所庭園
白砂と池を配した池泉回遊庭園です。秋の紅葉時期には綺麗に彩られたお庭を見る事ができます。
  • (拝観時間)9:00~16:30
  • (拝観料)入山料 大人500円/小・中学生300円
    御座所庭園 大人300円
  • (TEL)075-561-1551
泉涌寺・御座所庭園 泉涌寺・御座所庭園 泉涌寺・御座所庭園 泉涌寺・御座所庭園 泉涌寺・御座所庭園

徒歩

泉涌寺・雲龍院
寺泉涌寺の別院です。庭園は苔を配したお庭で、四季折々の草花を楽しむ事ができます。初春の時期は、悟りの窓から見る満開の梅はとても趣があります。
  • (拝観時間)9:00~16:30
  • (拝観料)一般300円/ 御抹茶500円/ 写経1,500円(拝観・抹茶料含む)
  • (TEL)075-541-3916
泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院 泉涌寺・雲龍院

徒歩

智積院
桃山時代に作られた池泉廻遊式庭園は、中国の廬山を形どったといわれ、利休好みの庭として有名です。四季折々色々な姿を見せてくれます。
  • (拝観時間)9:00~16:00
  • (拝観料)一般500円/高校生300円/中学生300円/小学生200円
  • (TEL)075-541-5361
智積院 智積院 智積院 智積院 智積院 智積院 智積院