• HOME
  • 京都の世界遺産

京都の世界遺産

京都の世界遺産


世界遺産とは
昭和47(1972年)にユネスコ(国連教育科学文化機関)総会で世界遺産条約が採択され、昭和50(1975)年に発効されました。
世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生まれ、過去から引き継がれた貴重な宝物であり、国際協力による保護のもと、国境を越え今日に生きる世界の全人類が共有し、次の世代に受け継いでいくべきものを対象とし、世界遺産保護条約委員会で承認採択されたものが世界遺産として登録されます。


京都の世界遺産
平安建都1200年目にあたる平成6年の12月、京都文化圏(京都市・宇治市・大津市)の中から17件の寺社と城をまとめて、世界文化遺産「古都京都の文化財」として登録されました。
加茂別雷神社(上賀茂神社) 加茂御祖神社(下鴨神社) 教王護国寺(東寺) 清水寺 醍醐寺
仁和寺 高山寺 西芳寺 天龍寺 鹿苑寺(金閣寺)
慈照寺(銀閣寺) 龍安寺 本願寺(西本願寺) 二条城 平等院
宇治上神社 延暦寺      

世界遺産MAP
*地図をクリックすると詳細ページをご覧いただけます。


世界遺産を巡るコース
京都の世界遺産・3日間で全てを巡るコース 京都の世界遺産・人気スポット1日コース
京都の世界遺産・庭園を巡るコース 京都の世界遺産・神道とZEN(禅)コース
清水寺から世界遺産めぐり 金閣寺から世界遺産めぐり
西本願寺からの世界遺産めぐり 東寺から世界遺産めぐり
大自然の世界遺産めぐり延暦寺徹底攻略  


世界遺産特集
清水寺特集 金閣寺特集 上賀茂神社特集 銀閣寺特集 比叡山延暦寺特集
龍安寺特集 二条城特集 下鴨神社特集 仁和寺特集