京都の世界遺産

加茂別雷神社(上賀茂神社)
境内は緑が豊かな広大な敷地で、一の鳥居から二の鳥居までは、競馬等の五穀豊穣の神事が行われる開放的な芝生となっています。本殿・権殿は共に流造の典型として国宝に指定され、34棟が重要文化財、境内は史跡に指定されています。
上賀茂神社
  • 交通案内:市バス「上賀茂神社前」
  • 電話番号:075-781-0011
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:10:00~16:00(土日祝:~16:30)
  • 見学所要時間:30分
  • 料金:無料、国宝・本殿権殿:500円
  • 造営:社殿造営678年(飛鳥時代)。鎮座年代不詳
  • 上賀茂神社ホームページ
上賀茂神社特集はこちら
行事
  • 1/15 上賀茂神社・御粥祭
  • 2/11 紀元祭
  • 3/3 桃花神事
  • 4月第2日曜 賀茂曲水宴
  • 5/5 競馬会神事
  • 5/15 葵祭(京都三大祭)
  • 6/30 夏越神事
  • 7/1 賀茂御戸代能
  • 9/9 重陽神事・烏相撲
上賀茂神社 上賀茂神社 上賀茂神社



加茂御祖神社(下鴨神社)
平安期以前の創祀で京最古の社の一つ。楼門、舞殿、神服殿、四脚中門等31棟は、重要文化財社殿に、また、文久3(1863)年に造り替えられた本殿2棟は国宝に指定されています。 また、国史跡の「糺の森」は市街地に残る貴重な森として市民の憩いの場となっています。
下鴨神社
  • 交通案内:市バス「下鴨神社前」
  • 電話番号:075-781-0010
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:6:00 ~ 18:00(季節によって変更あり)
  • 見学所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 建立:本殿は1863(文久3)年(江戸後期)
  • 下鴨神社ホームページ
行事
  • 1/4 蹴鞠初め
  • 1/15 下鴨神社・御粥祭
  • 2/3 節分祭
  • 3/3 流し雛
  • 5/15 葵祭(京都三大祭)
  • 7/24 御手洗祭
  • 仲秋の名月 名月管弦祭
  • 10/9 繁昌大国祭
  • 11/28 お火焚祭
流し雛はこちら
下鴨神社 下鴨神社 下鴨神社



教王護国寺(東寺)
そびえ立つ五重塔(国宝)は、木造建築の美が際立っています。 高さ57mの日本最高の塔で、寛永20(1643)年に、徳川家光が再建奉納したものです。講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂(国宝)は豊臣秀頼の再建、大師堂(国宝)は大師在世時の住房で、弘法大師像と大師念持仏の不動明王坐像(国宝)を安置、蓮花門(国宝)等見所も多い。大日如来を中心に国宝の五大明王等21体の仏像を安置しており、この配列は立体曼荼羅といわれています。宝物館に真言密教の文化財多数を陳列。境内は史跡に指定されています。
東寺
  • 交通案内:市バス「東寺東門前」
  • 電話番号:075-691-3325
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:8:30 ~ 16:30(3/20~9/19: ~17:30)
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:500円
  • 建立:796(延暦15)年
  • 東寺ホームページ
行事
  • 弘法市(1/21初弘法)(12/21終い弘法)
  • 2/15 涅槃会
  • 1~3月 非公開文化財特別公開
  • 3月 「宝物館」春の特別公開
  • 5/3 稲荷還幸祭
  • 6/15 弘法大師降誕会
  • 8/15 万燈会
  • 9~11月 秋の特別拝観
初弘法はこちら
東寺 東寺 東寺



清水寺
平安時代より、清水の観音として多くの人々が参拝しています。参道を上りつめると、東山の音羽山を背に仁王門、西門、三重塔(いずれも重要文化財)等30近い堂塔伽藍が並んでいます。「清水の舞台」で知られる本堂(国宝)は寄せ棟造り、檜皮葺、寝殿造り風の優美な建築で、十一面千手観音立像を安置しています。春の桜と新緑、秋の紅葉と四季折々の美しさを背景にした懸崖造りで断崖の上にせりだし、市街地の眺望も最高。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔(重文)があります。他に仁王門、馬駐、鐘楼、西門、三重塔、経堂、田村堂、轟門、朝倉堂、釈迦堂、阿弥陀堂、奥の院等重文指定の建造物がいらかを連ねます。
清水寺
  • 交通案内:市バス「清水道」
  • 電話番号:075-551-1234
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○(※要問合せ)
  • 拝観時間:6:00 ~ 18:00
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:300円
  • 建立:現本堂1633(寛永10)年再建。創建は798(延暦17)年
  • 清水寺ホームページ
清水寺特集はこちら
行事
  • 1/1~ 修正会
  • 2/15 涅槃会
  • 3/15・16、 4/3青龍会
  • 4/8 降誕会
  • 4月 春季・夜の特別拝観
  • 8/1~ うら盆法話
  • 9/14・15 青龍会
  • 11月 秋季・夜の特別拝観
清水寺 清水寺 清水寺



醍醐寺
三宝院(庭園は特別史跡・特別名勝)には、桃山時代の豪華な襖絵で飾られた葵の間、秋草の間、勅使の間(重要文化財)に、表書院(国宝)があります。史跡に指定された境内は、下醍醐、上醍醐に分かれ、100余りの堂塔が散在します。926年(延長4)下醍醐が開かれ、金堂、五重塔等を建立。応仁・文明の乱の戦火で五重塔を除く堂塔伽藍を焼失しましたが、1598年(慶長3)豊臣秀吉の花見を機に再興されました。上醍醐は創建時の五重塔、桃山時代に移築された金堂、及び上醍醐の薬師堂はいずれも国宝。絵画では絹本着色五大尊像(国宝)等多数の文化財を所蔵。毎年、2月23日には、「五大力尊仁王会」(五大力さんの愛称で親しまれています。)が行われ、この日に限って授与される御影(お札)は、災難除けのお守りとされています。 また、有名な餅上げは、男子150Kg、女子90Kgの大鏡餅に挑戦します。4月第2日曜日には、「醍醐の花見」にちなんだ「豊太閤花見行列」が華麗な桃山絵巻を繰り広げます。
醍醐寺
  • 交通案内:地下鉄東西線「醍醐」
  • 電話番号:075-571-0002
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○(※要問合せ)
  • 拝観時間:9:00~17:00(12月第2月曜日~2月末:9:00~16:00)【受付:30分前まで】
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:無料、三宝院庭園:600円
  • 建立:平安時代
  • 醍醐寺ホームページ
行事
  • 2/23五大力尊仁王会
  • 4月の第2日曜日 豊太閤花見行列
  • 3~5月 霊宝館春期特別展
  • 8/5 醍醐山万灯会
  • 10~12月 霊宝館秋期特別展
  • 11月 大菊花展
醍醐寺 醍醐寺 醍醐寺



主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。