京都の世界遺産

京都の世界遺産を巡るコース
西本願寺から世界遺産めぐり
■近辺の飲食店はこちら■
西本願寺 西芳寺は事前に予約する必要があります。 その時間によって廻り方を変えてください。

西本願寺
↓ 
二条城
↓ 
天龍寺
↓ 
西芳寺(苔寺)


本願寺(西本願寺)
堀川通に面して広がる浄土真宗本願寺派の本山です。境内(史跡)に一歩入っただけで御影堂(大師堂)、阿弥陀堂(本堂)(ともに重要文化財)の威容に圧倒され、ますが、鳩が遊ぶ広々とした境内は市民の憩いの場でもあります。能舞台として日本最古の北能舞台、唐門、書院、黒書院、飛雲閣(いずれも国宝)の建造物は、華麗な桃山文化の粋を伝えています。枯山水様式の大書院庭園は特別名勝・史跡、滴翠園は名勝に指定。美術関係では紙本墨画親鸞聖人像(国宝)等の文化財も所蔵。
  • 交通案内:市バス「西本願寺前」
  • 電話番号:075-371-5181
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:5:30~17:30
  • 見学所要時間:1時間
  • 料金:志納
  • 建立:1272(文永9)年
  • 西本願寺ホームページ
西本願寺


二条城
旧桂宮御殿を移した本丸(重要文化財)と豪壮な二之丸御殿(国宝)から成ります。
二之丸御殿は絢爛豪華な6棟の大書院造。部屋の襖絵は狩野一門の名作です。彫刻、飾り金具を含め桃山美術の粋を伝えます。城内は史跡、小堀遠州の作と伝えられている二之丸庭園は特別名勝に指定されています。本丸御殿は天明の大火(1788・天明8)で焼失。現在の建物は京都御苑内にあった旧桂宮御殿を移築(重文)したもの。
  • 交通案内:市バス「二条城前」
  • 電話番号:075-841-0096
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:8:45~17:00【受付:1時間前まで】
  • 見学所要時間:1時間
  • 料金:入城料:一般 600円 中学生・高校生 350円 小学生 200円
    築城400年記念 展示・収蔵館:入館料100円(小学生以上)
  • 造営:1603(慶長8)年造営。1626(寛永3)年に現在の規模になる。
  • 二条城ホームページ
二条城


天龍寺
京都五山の一位として栄えた名刹です。度々の火災により創建当時の壮大な面影は留めておらず、現在の諸堂は明治になって再建されました。方丈には藤原時代の釈迦如来坐像を安置。多宝殿は吉野朝の紫宸殿を模して建てました。方丈裏の庭園(史跡・特別名勝)は往時の面影を今に伝えています。曹源池庭園は嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園で、貴族文化の伝統と禅好みの手法が溶け合い、四季折々の美しさを見せます。平成9年(1997年)加山又造画伯によって法堂(特別拝観)の天井に「雲龍図」が描かれました。
  • 交通案内:市バス「嵐山天龍寺前」
  • 電話番号:075-881-1235
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○(※一部不可)
  • 拝観時間:8:30~17:30(10/21~3/20:~17:00)【受付:30分前まで】
  • 見学所要時間:30分
  • 料金:500円
  • 建立:1339(暦応2)年
  • 天龍寺ホームページ

  • 秋の特別拝観
  • 天龍寺弘源寺 特別公開
  • 天龍寺宝厳院公開とライトアップ
天龍寺


西芳寺
約120種の苔が境内を覆い、緑のじゅうたんを敷きつめたような美しさは、別名「苔寺」とも呼ばれます。庭園(史跡・特別名勝)は、上下二段構え。上の枯山水と、下は池泉回遊式で黄金池は「心」の字を描いています。幕末に岩倉具視が隠れ住んだ、庭園内の茶室・湘南亭は、重要文化財に指定されています。
  • 交通案内:京都バス「苔寺」
  • 電話番号:075-391-3631
  • 駐車場:×
  • 車椅子:×
  • 拝観時間:時間指定・予約必須
  • 見学所要時間:1時間
  • 料金:祈祷料:3000円
  • 開創:奈良時代。1339(暦応2)年に再興
西芳寺


主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。