京都の世界遺産

京都の世界遺産を巡るコース
東寺から世界遺産めぐり
■近辺の飲食店はこちら■
東寺 京都郊外の魅力満載コース。

教王護国寺(東寺)

宇治上神社

平等院

醍醐寺


教王護国寺(東寺)
そびえ立つ五重塔(国宝)は、木造建築の美が際立っています。 高さ57mの日本最高の塔で、寛永20(1643)年に、徳川家光が再建奉納したものです。講堂(重要文化財)にあるわが国現存最古の密教彫刻の一群や金堂(国宝)は豊臣秀頼の再建、大師堂(国宝)は大師在世時の住房で、弘法大師像と大師念持仏の不動明王坐像(国宝)を安置、蓮花門(国宝)等見所も多い。大日如来を中心に国宝の五大明王等21体の仏像を安置しており、この配列は立体曼荼羅といわれています。宝物館に真言密教の文化財多数を陳列。境内は史跡に指定されています。
  • 交通案内:市バス「東寺東門前」
  • 電話番号:075-691-3325
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:8:30 ~ 16:30(3/20~9/19: ~17:30)
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:500円
  • 建立:796(延暦15)年
  • 東寺ホームページ

  • 弘法市(1/21初弘法)(12/21終い弘法)
  • 2/15 涅槃会
  • 1~3月 非公開文化財特別公開
  • 3月 「宝物館」春の特別公開
  • 5/3 稲荷還幸祭
  • 6/15 弘法大師降誕会
  • 8/15 万燈会
  • 9~11月 秋の特別拝観
東寺


宇治上神社
元は下社の宇治神社と一体で平等院の鎮守社ともいわれます。宇治川の東岸の朝日山の山裾には、神社建築では、日本最古の本殿である宇治上神社が鎮座します。拝殿(国宝)は、鎌倉時代前期に伐採された桧が使用されており、鎌倉時代の優れた建物遺構。本殿(国宝)は平安時代後期に伐採された木材が使われて、一間社流造りの三殿から成ります。
  • 交通案内:JR奈良線「宇治駅」
  • 電話番号:0774-21-4634
  • 駐車場:×
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:9:00~16:30(冬期:~16:00)
  • 見学所要時間:30分
  • 料金:無料
  • 建立:平安時代後期(1060年代)

宇治上神社


平等院
鳳凰を屋上に戴く鳳凰堂(国宝)には仏師・定朝作の阿弥陀如来像が安置され、51体の雲中供養菩薩像が長押の上で、雲に乗って音楽を奏しています。周囲の壁及び扉には九品来迎図、阿弥陀仏の背後の壁には極楽浄土図が描かれています。 壁扉画、日本三名鐘の一つといわれる梵鐘とともに国宝。浄土院は平等院の塔頭で、文化財である阿弥陀如来立像、帝釈天立像、養林庵書院障壁画等を管理しています。養林庵書院は桃山城の遺構と伝えられ、その障壁画は床の間の図は雪景山水図、襖は垣に梅図、天袋は花卉図が描かれています。作者はその作風から狩野山雪とみられています。浄土空間を現出させたという庭園は、史跡及び名勝に指定されており、近年発掘調査に基づく整備が行われました。平成13年には、博物館として鳳翔館が開館しました。
  • 交通案内:JR奈良線「宇治駅」
  • 電話番号:0774-21-2861
  • 駐車場:×
  • 車椅子:○
  • 拝観時間:8:30~17:30【受付:15分前まで】
  • 見学所要時間:30分
  • 料金:600円
  • 開創:1052(永承7)年
  • 平等院ホームページ

平等院


醍醐寺
三宝院(庭園は特別史跡・特別名勝)には、桃山時代の豪華な襖絵で飾られた葵の間、秋草の間、勅使の間(重要文化財)に、表書院(国宝)があります。史跡に指定された境内は、下醍醐、上醍醐に分かれ、100余りの堂塔が散在します。926年(延長4)下醍醐が開かれ、金堂、五重塔等を建立。応仁・文明の乱の戦火で五重塔を除く堂塔伽藍を焼失しましたが、1598年(慶長3)豊臣秀吉の花見を機に再興されました。上醍醐は創建時の五重塔、桃山時代に移築された金堂、及び上醍醐の薬師堂はいずれも国宝。絵画では絹本着色五大尊像(国宝)等多数の文化財を所蔵。毎年、2月23日には、「五大力尊仁王会」(五大力さんの愛称で親しまれています。)が行われ、この日に限って授与される御影(お札)は、災難除けのお守りとされています。 また、有名な餅上げは、男子150Kg、女子90Kgの大鏡餅に挑戦します。4月第2日曜日には、「醍醐の花見」にちなんだ「豊太閤花見行列」が華麗な桃山絵巻を繰り広げます。
  • 交通案内:地下鉄東西線「醍醐」
  • 電話番号:075-571-0002
  • 駐車場:○
  • 車椅子:○(※要問合せ)
  • 拝観時間:9:00~17:00(12月第2月曜日~2月末:9:00~16:00)【受付:30分前まで】
  • 見学所要時間:40分
  • 料金:無料、三宝院庭園:600円
  • 建立:平安時代
  • 醍醐寺ホームページ

  • 2/23五大力尊仁王会
  • 4月の第2日曜日 豊太閤花見行列
  • 3~5月 霊宝館春期特別展
  • 8/5 醍醐山万灯会
  • 10~12月 霊宝館秋期特別展
  • 11月 大菊花展
醍醐寺


主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。