新選組|ざ・京都は京都観光や祭り行事の情報満載のポータルサイトです。

新選組

壬生 島原~西本願寺 伏見 黒谷~四条~三条 その他新選組 人物 年表

和暦 西暦 月日 歴史事項 ゆかりの地
寛政5年 1793年 6月27日 高山彦九郎、九州筑後の森嘉膳宅で自刃する。  
嘉永6年 1853年 6月3日 浦賀にペリー来航。  
安政元年 1854年 3月3日 天皇の許し無く、3月に日米和親条約、その後、日英(8月)、日露(12月)和親条約に調印。  
安政5年 1858年 2月9日 老中首座堀田正睦、諸外国との通商のために上洛し、関白九条尚忠らに会い話をすすめる。勅許を得られず。 拾翆亭
(九条家屋敷跡)
4月23日 井伊直弼、大老に就任。  
6月19日 天皇の許し無く、日米修好通商条約に調印。  
9月7日 安政の大獄始まる。  
10月 徳川家茂、14代将軍になる。  
安政7年 1860年 3月3日 井伊直弼、暗殺される。(桜田門外の変)  
文久元年 1861年 10月20日 皇妹和宮、徳川家茂へ降嫁のために江戸へ向かい、翌年2月に婚儀。 宝鏡寺
文久2年 1862年 4月23日 薩摩藩同士が討幕問題で斬り合う、寺田屋事件が起こる。11月24日 松平容保、京都守護職として京都に入る。 黒谷金戒光明寺
京都守護職屋敷址
文久3年 1863年 2月4日 近藤勇、土方歳三、沖田総司ら幕府の募集に応じて浪士組に加わる。  
2月8日 清河八郎、芹沢鴨、近藤勇ら江戸で募集された浪士組一行が江戸を出発する。  
2月23日 浪士組、夕方に京都三条大橋に着き、壬生村に入る。 旧前川邸
八木邸
2月24日 清河八郎、新徳寺で尊皇討幕宣言の建白書を御所学習院に提出する。 新徳寺
3月13日 清河八郎、浪士組を率いて江戸に帰る。近藤、土方、芹沢らは京に残ることが許され、会津藩主松平容保の預かりとなる。  
8月18日 蛤御門に出陣し、新選組の隊名を拝命する。尊皇急進派七卿と長州勢力が御所から閉め出される。 御所蛤御門
9月14日 新見錦、切腹する。  
9月18日 藤、土方、沖田らが八木邸にて、芹沢鴨、平間重助、平山五郎を闇討ちし、粛正の名のもとに芹沢、平山を殺害する。 八木邸
元治元年 1864年 6月5日 池田屋で密会している尊攘派志士を近藤、沖田、永倉らが探しあて踏み込む。(池田屋事件) 池田家騒動の址
7月11日 肥後藩士、河上彦斎らにより、佐久間象山が暗殺される。 佐久間象山遭難の碑
7月13日 池田屋惣兵衛が六角牢で獄死する。  
7月18日 長州藩と幕府が京都御所の蛤御門で戦う。(禁門の変) 六角獄舎跡
9月9日 近藤の勧誘によって伊東甲子太郎、篠原泰之進らが新選組に加わる。  
慶応元年 1865年 2月23日 山南敬助、新選組を脱走するが沖田によって捕えられ、脱走の罪で切腹。介錯は沖田総司。 光縁寺
3月10日 壬生の屯所が手狭になったので西本願寺に移った。 西本願寺屯所跡
慶応2年 1866年 1月22日 小松帯刀、西郷隆盛、木戸孝允らの会議が京都で行われ、薩長同盟が成立する。  
7月20日 14代将軍家茂死去。  
9月12日 三条大橋の制札に危害を加える浪士を新選組が切り伏せる。  
12月5日 徳川慶喜、15代将軍になる。  
12月25日 孝明天皇崩御。 泉涌寺・
孝明天皇御陵
慶応3年 1867年 3月20日 伊東甲子太郎、御陵衛士を拝命し、新選組から分離する。篠原、藤堂らも新選組から離れる。(高台寺党結成) 月真院(高台寺)
6月10日 新選組が幕府の直参になる。  
6月15日 西本願寺から屯所を不動堂村に移す。 不動堂村屯所跡
6月22日 武田観柳斎、新選組から分離。銭取橋で殺害される。  
9月23日 明治天皇即位  
10月14日 徳川慶喜、朝廷に大政奉還を上奏する。  
11月15日 坂本龍馬、中岡慎太郎が近江屋の二階で幕府見廻組に斬殺される。 坂本龍馬・
中岡慎太郎像
(円山公園)
11月18日 伊東、帰宅途中の油小路で新選組に殺される。遺体を引き取りに来た藤堂らも殺される。 伊東甲子太郎他
数名殉難之跡
12月7日 天満屋で新選組と土佐の海援隊・陸援隊が斬り合う。(天満屋騒動)  
12月9日 小御所会議が開かれ、王政復古の大号令を発される。(将軍職廃止) 明治天皇
行幸所木戸邸跡
12月18日 近藤勇、伏見の墨染付近で篠原、阿部らに狙撃され、負傷する。 伏見奉行所跡
善光寺
明治元年 1868年 1月3日 上鳥羽の小枝橋で薩摩兵が発砲。鳥羽伏見の戦いが始まる。 小枝橋の碑
1月6日 淀千本松の戦いで薩摩兵におされ敗走し、井上源三郎が戦死する。  
1月7日 将軍慶喜は大阪城にいたが、旧幕臣の戦意が上がらないので松平容保・定敬を伴い、開陽丸で江戸へ帰り、恭順する。新選組も敗走。  
3月6日 甲州勝沼の戦いで敗れる。  
4月3日 新政府軍に流山を包囲され、近藤勇が投降する。  
4月4日 土方、江戸で勝海舟と会い、近藤を助けてもらうようにお願いする。近藤、板橋に護送される。島田魁、土方と合流。  
4月25日 近藤勇、板橋の刑場で処刑される。  
5月30日 沖田総司、江戸において病いで死亡。  
8月19日 新選組、猪苗代から母成峠へ転戦する。榎本武揚、品川沖から艦隊を率いて脱走する。  
9月22日 会津藩が降伏する。  
明治2年 1869年 5月11日 新選組、新政府軍の総攻撃を受け、弁天台場に籠城する。土方歳三、一本木に進軍したが、撃たれて戦死する。  
5月18日 五稜郭が陥落し、戊辰戦争が終わり、新選組は称名寺に収容される。  


※このページの掲載情報は、歴史上の事実とは異なる場合がございますので、ご了承下さい。
参考としてご覧頂きますようお願い申し上げます。