平家物語|ざ・京都は京都観光や祭り行事の情報満載のポータルサイトです。

平家物語

東山散策 嵯峨野散策 その他の史蹟 人名辞典 年表
平家物語ゆかりの地を訪ねて~その他の史蹟~
史蹟名 説明 住所 拝観 アクセス
宇治橋
(うじばし)
宇治川の合戦の舞台。中州に宇治川先陣の碑あり。 宇治市乙方 自由 京阪宇治
歩5分
建礼門院大原西陵
(けんれいもんいん
おおはらにしりょう)
寂光院の東に建礼門院が眠っている。傍らには忠実に仕えた阿波内侍(大原女のモデル)の墓もある。秋は紅葉が美しい。 左京区
大原草生町
自由 京都バス大原
歩20分
恋塚寺 鎌倉幕府樹立を助けた僧・文覚が若かりし日、誤って殺してしまった人妻を供養するために建てた寺。 伏見区
下鳥羽城ノ越町
日中随時・志納 市バス
下鳥羽城ノ越町
歩5分
鹿ケ谷
(ししがたに)
平家討伐の謀議がなされた俊寛の山荘跡。霊鑑寺脇の山道をひたすら登ると俊寛顕彰碑が建つ。寂しい山道なので女性の一人歩きに注意。 左京区
鹿ケ谷御所ノ段町
日中随時・志納 市バス
錦林車庫前
歩30分
寂光院
(じゃっこういん)
建礼門院が平家一門の冥福を祈って晩年を過ごした寺。後白河法皇がお忍びで訪ねた『大原御幸』の段で有名。建礼門院像と侍女の阿波内侍像があったが、去年の火災で燃えてしまった。 左京区
大原草生町
9:00-17:00
500円
京都バス
大原
歩20分
浄教寺
(じょうきょうじ)
平重盛(清盛の次男)が東山灯篭堂を再興して始まった寺。重盛の木像が祀られている。 下京区
寺町四条下ル東側
非公開 阪急河原町
歩5分
城南宮
(じょうなんぐう)
白河法皇が院政を行った鳥羽離宮の一部。後白河法皇清盛によりここに流された。 伏見区
中島鳥羽離宮町
9:00-16:30
400円
市バス
城南宮
歩2分
神護寺
(じんごじ)
文覚上人が再興した寺。清盛の曾孫・六代が文覚の命乞いにより出家し、修行した寺でもある。 右京区
梅ケ畑高雄町
9:00-16:00
400円
市バスJRバス
高雄
歩20分
清涼寺
(せいりょうじ)
高倉天皇の命で小督を捜しに来た源仲国の訪ねた寺のひとつ。 右京区
嵯峨釈迦堂藤ノ木町
9:00-16:00
境内自由
市バス
嵯峨釈迦堂前
歩2分
高倉院跡
(たかくらいん あと)
平家追討の令旨を出した以仁王が住んでいた高倉院の跡。中京郵便局の脇に案内板がある。 中京区
三条高倉上ル
見学自由 地下鉄烏丸
御池
歩5分
若一神社
(にゃくいちじんじゃ)
平清盛の別邸・西八条邸の鎮守社。境内には清盛像と熱病の時体を冷やしたという名水が涌いている。 南区
西大路八条上ル
境内自由 市バス
西大路八条すぐ
平等院
(びょうどういん)
以仁王を担ぎ出した源頼政自害の地が境内の扇が芝と伝わる。頼政の墓もある。 宇治市
宇治蓮華
8:30-17:30
500円
京阪宇治
歩10分
法界寺
(ほうかいじ)
平重衡(清盛の五男)の遺体を供養し、墓が建てられた。 伏見区
日野
9:00-16:00
400円
京阪バス
日野薬師前
歩1分
法勝寺跡
(ほっしょうじあと)
白河法皇が営んだ六勝寺の一つ法勝寺のあったところ。白川院という私立学校事業団の前に石碑あり。 左京区
岡崎法勝寺町
見学自由 市バス
法勝寺町
歩1分
法輪寺
(ほうりんじ)
高倉天皇の命で小督を捜しに来た源仲国の訪ねた寺のひとつ。十三まいりで有名。 右京区
嵐山
境内自由 阪急嵐山
歩7分
満願寺
(まんがんじ)
付近に俊寛が住んでいたと伝えられ、境内に石碑と井戸がある。 左京区
岡崎法勝寺町
境内自由 市バス
法勝寺町
歩1分


※このページの掲載情報は、歴史上の事実とは異なる場合がございますので、ご了承下さい。
参考としてご覧頂きますようお願い申し上げます。