京都の紅葉の名所を巡る

神宮道や知恩院をめぐるコース
混雑を避けてもみじ散策
紅葉の穴場めぐりといっても過言ではありません。

  • 1.静かに紅葉を堪能できる日向大神宮
  • 2.無鄰菴(むりんあん) や青蓮院の庭園で京の紅葉を鑑賞
  • 3.移動中も沢山の紅葉を鑑賞できます。
JR京都駅から
地下鉄烏丸線「烏丸御池」
地下鉄東西線乗り換え
「蹴上」下車

徒歩15分
日向大神宮
徒歩25分
無鄰菴
徒歩15分
青蓮院門跡

徒歩3分
知恩院
市バス206
JR京都駅


日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)
日向大神宮京都市山科区の三条通沿いにある神社。式内社(小)で、旧社格は村社。内宮(上ノ本宮)・外宮(下ノ本宮)の2つの本殿があり、内宮に天照大神・多紀理毘賣命・市寸島比賣命・多岐都比賣命、外宮に天津彦火瓊々杵尊・天之御中主神を祀る。

歴史
社伝によれば、第23代顕宗天皇の治世、勅願により筑紫日向の高千穂の峯の神蹟より神霊を移して創建された。「宇治郡名勝誌」、「京都府山科町誌」には、延喜式神名帳小社に列する「山城国宇治郡 日向神社」とするが、「山城名勝誌」、「山城志」、伴信友の「神明帳考証」では別のものとしている。
  応仁の乱で社殿等を焼失し、祭祀が一旦途絶えた。江戸時代初期に篤志家によって旧社地に再建され、交通祈願の神社として有名になった。
  • 境内拝観自由
  • 住所:山科区日ノ岡一切経谷町29
  • 駐車場:5台(無料) 途中の道が大変狭い
  • アクセス:地下鉄東西線「蹴上」徒歩15分
  • お問合せ:075-761-6639
  • 日向大神宮ホームページ


無鄰菴(むりんあん)
無鄰菴(むりんあん)無鄰菴は、明治27年(1894)から明治29年(1896)にかけて明治・大正の元老である山県有朋(やまがた ありとも)が京都に造営した別荘です。その名は、有朋が長州(山口県)に建てた草庵が隣家のない閑静な場所であったことから名付けられたといいます。
その後、有朋は京都の木屋町二条に別荘を構え、無鄰菴と号しましたが、さらに新しい地に好みの別荘を作りたいと考え、明治27年(1894)現在の地で無鄰菴の造営にとりかかりました。工事は日清戦争の勃発により一時中断しましたが、翌年2月から本格的な工事を再開し、明治29年(1896)に完成しました。
有朋はこの別荘の庭園をこよなく愛し多忙な公的生活の合間にも夫人を伴ってしばしば訪れましたが、その後大正11年(1922)に83歳でこの世を去っています。

庭園
敷地の大半を占める庭園(面積約3,135平方メートル)は、有朋自らの設計・監督により、造園家・小川治兵衛(おがわ じへえ)が作庭したもので、ゆるやかな傾斜地に東山を借景とし、疏水の水をとり入れ、三段の滝、池、芝生を配した池泉廻遊式庭園です。
  • 拝観料:400円
  • 拝観時間:9:00~17:00(受付は16:30)
  • 住所:左京区南禅寺草川町31
  • アクセス:地下鉄東西線「蹴上」徒歩約7分・ 神宮道バス停から徒歩約10分・ 京都会館美術館前バス停から徒歩約9分
  • 駐車場:なし

無鄰菴 無鄰菴 無鄰菴 無鄰菴 無鄰菴



青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)
青蓮院門跡(しょうれんいんもんぜき)青蓮院は、三千院(梶井門跡)、妙法院とともに、天台宗の三門跡寺院とされる。
「門跡寺院」とは皇室や摂関家の子弟が入寺する寺院のことであり、青蓮院は多くの法親王(天皇の皇子や伏見宮家などの皇族の男子で出家後に親王宣下を受けた者)が門主(住職)を務め、宮門跡寺院として高い格式を誇ってきた。
江戸時代に仮御所となったことがあるため「粟田御所」の称もある。
日本三不動のひとつ「青不動」のある寺としても知られる。
  • 拝観料:500円
  • 拝観:9:00~17:00(16:30受付終了)
  • 住所:東山区粟田口三条坊町
  • アクセス:市バス5・46・100系統 「神宮道」下車 徒歩3分
    地下鉄東西線 「東山駅」下車 徒歩5分
  • お問合せ:075-561-2345(青蓮院門跡)
  • 青蓮院門跡ホームページ

青蓮院門跡 青蓮院門跡 青蓮院門跡 青蓮院門跡 青蓮院門跡



知恩院(ちおんいん)
知恩院(ちおんいん)京都市東山区にある浄土宗総本山の寺院。山号は華頂山(かちょうざん)。詳しくは華頂山知恩教院大谷寺(かちょうざん ちおんきょういん おおたにでら)と称する。本尊は法然上人像(本堂)および阿弥陀如来(阿弥陀堂)、開基(創立者)は法然である。
浄土宗の宗祖・法然が後半生を過ごし、没したゆかりの地に建てられた寺院で、現在のような大規模な伽藍が建立されたのは、江戸時代以降である。徳川将軍家から庶民まで広く信仰を集め、今も京都の人々からは親しみを込めて「ちよいんさん」と呼ばれている。
四条天皇から下賜された寺号は「華頂山知恩教院大谷寺」という長いものである。

  • 拝観時間:9:00~16:00 (16:30閉門)
  • 拝観料:方丈庭園のみ400円
    友禅苑のみ300円
    (2庭園)共通500円
  • 住所:東山区林下町400
  • アクセス:市バス知恩院前下車 徒歩5分・ 地下鉄東西線「東山」徒歩8分
  • お問合せ:075-531-2111(総本山知恩院 総務部)
  • 知恩院ホームページ

知恩院 知恩院 知恩院 知恩院 知恩院



主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

近辺の飲食店はこちら