京都の紅葉の名所を巡る

京都駅から歩いて紅葉巡り
京都旅行の初めに、終わりに。京都の玄関口京都駅から近くて見ごたえのある紅葉。
  • 1.紅葉と言えばもみじばかりではありません。銀杏の素晴らしい黄色をご覧ください。
  • 2.木造の古塔としては日本最古の五重塔と紅葉の美しさ
JR京都駅
徒歩7分
渉成園(枳殻邸)
徒歩5分
東本願寺
徒歩10分
西本願寺
徒歩15分
東寺

徒歩または
市バス71「東寺東門前」
JR京都駅


渉成園・枳殻邸(しょうせいえん・きこくてい)
渉成園・枳殻邸(しょうせいえん・きこくてい) 渉成園は、真宗大谷派の本山(真宗本廟)の飛地境内地で、周囲に枳殻(からたち)が植えてあったことから枳殻邸(きこくてい)ともよばれています。
渉成園は、印月池から侵雪橋、縮遠亭を望む景観をはじめ、広い庭園内に咲く桜、楓、藤などが四季折々の景趣を富ませています。
  • 拝観時間:午前9時から午後4時まで(受付は午後3時30分まで)
  • 参観者協力寄付金:500円以上(ガイドブック贈呈)
  • お問合せ:075-371-9210
  • アクセス:JR「京都」徒歩10分
  • 渉成園ホームページ


東本願寺(ひがしほんがんじ)
東本願寺(ひがしほんがんじ)真宗大谷派の本山で正式名称は「真宗本廟」。御影堂には宗祖・親鸞聖人の御真影を、阿弥陀堂にはご本尊の阿弥陀如来が安置されています。
阿弥陀堂と御影堂門は2015年末まで修復工事中。
「西本願寺」の東に位置するため、「東本願寺」と通称されました。
  • 拝観時間:3~10月  5:50~17:30
                  11~2月   6:20~16:30
  • アクセス:JR「京都駅」徒歩7分
  • 東本願寺ホームページ

東本願寺 東本願寺 東本願寺 東本願寺 東本願寺



西本願寺(にしほんがんじ)
西本願寺(にしほんがんじ) 浄土真宗本願寺派の本山の通称で、正式名称は「本願寺」。山号は「龍谷山」。その他の通称は、「お西さん」。
真宗大谷派の本山である「東本願寺」(正式名称「真宗本廟」)と区別するため、両派の本山は通称で呼ばれることが多い。
境内は、「史跡」(国指定)であり、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されている。
  • アクセス:地下鉄烏丸線「五条」徒歩8分
    JR「京都駅」徒歩15分
    市バス28系統「西本願寺前」
  • お問合せ:075-371-5181
  • 西本願寺ホームページ

西本願寺 西本願寺 西本願寺 西本願寺 西本願寺



東寺・教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
東寺・教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)東寺真言宗総本山の寺院。「教王護国寺」とも呼ばれる。山号は八幡山。本尊は薬師如来。
東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続している。昭和9年(1934年)に国史跡に指定、平成6年(1994年)12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に登録された。
  • アクセス:市バス「東寺東門前」
    近鉄京都線「東寺駅」徒歩10分
  • お問合せ:075-691-3325
  • 東寺ホームページ


主催者の都合により、予定・内容が変更される場合がありますので事前にご確認お願いいたします。

近辺の飲食店はこちら