三船祭

昨日は、嵐山の大堰川で三船祭が行われました。
「三船祭」は車折神社例祭の延長神事として、毎年5月の第3日曜日に嵐山の大堰川において、平安時代の船遊びを再現するものです。
御座船を先頭に、7隻の船が川を進み、供奉船からは雅楽や今様歌が奉納され、扇を流す「扇流し」も披露されました。

一昨年の台風の被害により、昨年の三船祭は費用面から中止になっていましたが、地元の商店や観光関係が「三船祭保存会」を立ち上げて再出発を果たしました。
お天気にも恵まれ、多くの人で賑わっていました。

 

コメントを残す