智積院 桔梗

智積院の桔梗が咲き始めました。
紫や白の花に桔梗の花言葉の「清楚、気品」を感じます。つぼみは風船のようにぷっくりとして、ちょっとつまんでみたくもなります。(ダメですが・・・)
まだまだ、咲き始めでこれからが見ごろになります。たくさんの桔梗が一度には咲きませんが、一輪一輪が凛と咲き誇っているように見えます。
これから暑くなると、桔梗の花の色が涼しげに感じるのではないでしょうか(*’▽’)

智積院の寺紋は桔梗で、寺内のそこかしこで桔梗の紋を目にします。
桔梗紋の由来は、豊臣秀吉の家臣であった加藤清正が、智積院の再興前の祥雲禅寺建立の際にその指揮を執り、その功績から家紋がそのまま使用されたそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)