祇園祭 久世稚児社参

祇園祭の神幸祭(17日)と還幸祭(24日)で馬に乗って中御座神輿を先導する久世駒形稚児も13日、八坂神社で「社参の儀」に臨みました。馬の頭をかたどった神体「駒形」を胸にかけることから、駒形稚児とも呼ばれます。
久世駒形稚児は八坂神社とゆかりが深い綾戸國中(あやとくなか)神社(南区久世上久世町)の氏子から2人選ばれ、神幸祭、還幸祭それぞれが騎馬先導します。

コメントを残す