清水寺 ピンクイルミネーション

乳がんへの認知を高め、命を救うことを目的に立ち上げられた「ピンクリボン」キャンペーン。
清水寺では2013年から毎年この時期にシンボルカラーのピンク色で照らされます。
昨夜10月1日は、乳がんによって亡くなられた方の追悼供養法要が行われ、本堂もピンクにライトアップされて夜間特別拝観も行われました。
艶っぽい色に染まった清水寺にみとれてしまいました。
10月中は仁王門、西門、三重塔がピンクライトで照らされます。入山はできません。

ちょうど今、北斗晶さんが乳がんと闘っておられ、ワイドショーで毎日のように取り上げられています。
検査を受けてもわからない場合もあるようですが、受けないともっとわからないと思います。
日本では女性のがんの中で最も多いと言われていて、12人に一人という確率で乳がんにかかると言われています。
早期発見なら治癒率が高いがんです。毎年1回は検査を受けるようにしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)