南座 まねき上げ

昨日は南座で年末恒例の「吉例顔見世興行」を前に、まねき上げが行われました。
ヒノキの板に「勘亭流」と呼ばれる太くて丸みを帯びた独特の字体で名前が書かれています。
役者の名前のまねき看板のほか、邦楽連中まねき、口上まねき、そして南座の櫓に掲げられる興行まねきと、今年のまねきは総数55枚なのだとか。。

南座のまねきが上がると師走だなぁと感じます。
吉例顔見世興行は11月30日から12月26日まで開催されます。

コメントを残す