下鴨神社 蹴鞠はじめ

1月4日は下鴨神社で、古くから御所に伝わる京の伝統行事「蹴鞠」が奉納され、一般に公開されました。
四隅に青竹を立てた約15メートル四方の鞠庭で、水干、袴、烏帽子姿の鞠人が、「アリャ」「オウ」のかけ声をかけながら、皮製の沓(くつ)で鞠を蹴り上げます。地面に落とさないように巧みな足さばきで蹴り上げて渡していきます。

毎年、たくさんの人で賑わう行事です。
今日もお天気にも恵まれて、たくさんの人々が訪れていました。

コメントを残す