虚空蔵法輪寺 針供養

2月8日は、十三まいりで知られる嵐山の虚空蔵法輪寺で針供養が行われました。
12月に行われた針供養よりは参拝者は少なめでしたが、大きな蒟蒻に大針を刺して一生懸命働いてくれた針に休んでもらうための法要です。
朝はとても寒かったのですが、昼間はすっきり晴れて暖かな日差しに包まれました。
甘酒の無料接待もあり、着物姿の参拝も多かったです。
境内の梅も咲きはじめました。
青空の下、渡月橋周辺もキレイなのでパチリと撮ってみました(*^^*)

 

コメントを残す