貴船神社 雨乞祭

貴船神社では、雨乞祭が執り行われました。雨乞祭は毎年3月9日に行われます。
農耕作業の始まる時節を前に、今年一年適量の雨が降り、五穀が豊かに実りますようにと祈る祭典です。

まずは、本殿で神事が行われ、その後、神饌の前に置かれていた水の入った2つの桶に酒と塩を入れてかき混ぜます。
そして、本殿入り口に神職が一列に揃うと榊の枝を使って水を天地に振りまきます。
「雨たもれ、雨たもれ! 雲にかかれ、鳴神じゃ!!」と。

続いて古絵馬焼納式が行われます。
昔は生きた馬を奉げていた事に由来しているそうです。

朝からの雨でしたが、たくさんの方が来られていました。
昨年も途中から雨が降ってましたね。

コメントを残す