今日の桜情報 醍醐寺 3月30日

醍醐寺は豊臣秀吉が贅を尽くした「醍醐の花見」を行なったことから「花の醍醐」と言われています。
河津桜から始まり、枝垂れ桜、ソメイヨシノ、山桜、八重ザクラ、そして、三宝院の大紅しだれと金堂わきの大山桜が咲き終わるまで約3週間、約1,000本もの桜が咲き続けます。
今は枝垂れ桜が見ごろになり、平日でも本当にたくさんの人が訪れています。
立派な木が多く、大変華やかな桜が見られます。
4月の第2日曜日には、豊臣秀吉が花見を楽しんだ様子を再現した「豊太閤花見行列」も行われます。今年は4月10日です。

醍醐寺
伏見区醍醐東大路町22
京阪バス「醍醐三宝院」下車すぐ・地下鉄「醍醐駅」下車徒歩10分
http://daigoji.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)