六孫王神社は八重桜と藤と牡丹と躑躅が見ごろです 4月20日

六孫王神社は桜の隠れた名所です。ソメイヨシノは散ってしまいましたが、遅咲きの桜がまだ見ごろです。
鳥居をくぐた場所から奥に見える橋が、恋の架け橋(太鼓橋)です。
その下の神龍池には神様のお使いの鯉が泳いでいます。鯉は恋に通ずるとして縁結びのご利益があるそうです(*^^)v
また、新幹線が通るのを待って、新幹線と桜の写真を撮ることもできます。
今は八重桜が咲き、つつじや牡丹、藤もキレイになってきました。
京都駅からも徒歩圏内ですので、是非お出かけください。

六孫王神社
南区八条町
JR京都駅八条口より西へ徒歩約20分・市バス16「六孫王神社前」徒歩3分
http://www.rokunomiya.ecnet.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)