祇園祭 長刀鉾稚児社参 7月13日

今日は八坂神社で長刀鉾稚児社参が行われました。
稚児が大名(正五位少将十万石)の位を授かる大切な日です。 白馬にまたがり大勢のお供を従え、八坂神社へ向かいます。 お供は全員裃姿で参列します。
稚児は蝶蜻蛉の冠と金烏帽子を身に付け、禿もこの日は侍烏帽子の冠を付けます。稚児を護る武士の役目を担っているのです。
この日から山鉾巡行のお務めを果たすまで稚児は神の使いとされ、地面に足をつける事も許されません。
馬上の稚児はそのまま稚児家へと進み、この日から稚児は巡行まで、精進潔斎の生活に入ります。

山鉾巡行の注連縄切りの重大なお役目を果たすまであと少し(*^^)v

八坂神社
東山区祇園町北側625
http://www.yasaka-jinja.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)