下鴨神社 夏越神事 8月6日

週末の行事です。

下鴨神社では8月6日に夏越神事が行われました。
一年の厄を払い、無病息災を祈る神事です。
御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、中央に斎矢(いみや)が立てられます。
奉納された厄除けの人形が流されると、裸になった氏子が一斉に飛び込み、矢を奪い合います。水しぶきと人形が舞います。
これは、下鴨神社の御祭神玉依媛命が川遊びをしていると一本の矢が流れ着き、持ち帰ったところ懐妊し、賀茂別雷神を生んだという故事にちなみ、矢取神事とも呼ばれます。

下鴨神社
左京区下鴨泉川町
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

コメントを残す