大聖寺(だいしょうじ)の萩

大聖寺は「御寺(おてら)御所」とも呼ばれる京都の尼門跡寺院です。
尼門跡寺院とは皇族・公家など高貴な女性の入寺によって営まれてきた独特な品格を持つ寺院なのだそうです。
この場所は、室町時代の将軍足利義満の「花の御所」跡でもあり、北隣には赤煉瓦の同志社大学寒梅館が建っています。

萩の寺とも言われ、紅白の萩やすすき、フジバカマも咲いています。
金木犀も咲きはじめました。
非公開寺院なので特別公開がない限りは拝観できませんが、玄関近くまでは入れます。

大聖寺
上京区烏丸今出川上ル御所八幡町109

 

コメントを残す