勧修寺の梅も咲きはじめました 2月16日

暖かな陽気に誘われた梅見の2か所目は山科区の勧修寺(かじゅうじ)。
勧修寺には江戸時代に京都御所から移された臥龍梅があり、樹齢は300年と言われています。
親と子は根や幹だけをとどめており、3代目が枝いっぱいに小さな花を付けています。
まだまだこれからが見ごろです。お天気の良いときにお出かけください。

勧修寺
山科区勧修寺仁王堂町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)