梅の名所、北野天満宮の梅の見ごろが続いています 3月10日

北野天満宮には、50種1500本の梅の木があるそうです。
梅苑には、白梅、紅梅、一重、八重と色とりどりの梅の花が咲き、散策路を歩きながら梅見を楽しめます。
赤と白が一本の枝に咲く「思いのまま」、薄っすらと青緑色の「月の桂」、珍しい品種「黒梅」なども探してみてください。
思いのままは、赤い花と白い花が一本の枝に咲くだけでなく、一輪の花に紅白の花びらが混ざっている花もあります。
今朝はお天気も良く、青空に映える梅の写真が撮れました(*^^)v

本殿前の御神木は、調査で「飛梅伝説」伝承の梅の木であることが判明し組織培養による苗木増殖に成功したそうです。
梅苑公開は3月下旬ごろまでです。

北野天満宮
上京区馬喰町
http://kitanotenmangu.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)