清水寺で青龍会が行われました 3月14日

清水寺の青龍会は、毎年春と秋に行われます。
法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。
今年は工事の関係で、梅の花が咲く仁王門で行われました。
春の青龍会は3月14日、15日、4月3日に行われます。

清水寺
http://www.kiyomizudera.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)