淀水路の河津桜が見ごろを迎えています 3月16日

早咲きの桜として知られる河津桜。
南伊豆の河津地方で発見された品種だそうで、伊豆の方ではたくさん植えられているようです。
京都では、2006年に「淀さくらを育てる会」が発足し、今では250本ほどの河津桜が植えられています。
まだ10年ぐらいなのでこれから桜の木が大きくなるのが楽しみですね。
濃いピンク色の桜なので、花のインパクトはあります。
今が見ごろの河津桜並木にはメジロなども飛んできて、菜の花も楽しめます。
お天気の良い日に桜並木をお散歩しながら、お花見はいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)