岡崎疎水の桜も一気に見ごろになりました 4月6日

京都の桜はどこも一気に咲き始め、見ごろになりました。
岡崎疎水の桜も見ごろになり、十石船から眺める桜もきれいです。
大津と京都を結ぶ琵琶湖疏水は明治中期に築かれた運河で、この岡崎近辺を岡崎疎水と呼びます。
疏水沿いには約800本のソメイヨシノや山桜が続きます。
ライトアップ(3月25日~4月9日)も行われて、昼とはまた違った夜の桜もいいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)