ソメイヨシノは散り始めましたが、他の桜の見ごろが続く醍醐寺です 4月13日撮影

豊臣秀吉が贅を尽くして「醍醐の花見」を行なったように、醍醐寺は桜の花で有名です。
河津桜をかわきりに、しだれ、ソメイヨシノ、山桜、八重桜、そして、三宝院の大紅しだれと金堂わきに大山桜が咲き終わるまで約3週間、醍醐寺では様々な桜が咲き誇ります。
ソメイヨシノは散り始めましたが、八重桜などはまだまだ見ごろが続きます。
いつの間にか新緑もきれいになってきました。広い境内で、桜と新緑を十分に楽しめます。

醍醐寺
伏見区醍醐東大路町22
http://daigoji.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)