勝持寺を覆いつくすような桜は見ごろです 4月13日撮影 

ソメイヨシノやしだれ桜が約100本植えられていて、桜が境内を埋め尽くす勝持寺。
通称「花の寺」と言われる勝持寺は、平安時代の歌人西行がこの寺で庵を結び、1株の桜を植えたそうです。それが「西行桜」と呼ばれ、その桜は今も大切に植え継がれています。
バスの本数も少ない場所にあるため、時間に余裕のある方にお勧めの場所です。
大原野神社も近くです。

勝持寺
西京区大原野南春日町1194
http://www.shoujiji.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)