京都の桜も終盤です。仁和寺の御室桜も散りはじめました 4月18日

昨日の豪雨で街中のソメイヨシノはほとんど散ってしまいました。
遅咲きで知られる仁和寺の御室桜はまだまだ見ごろではあるものの、散りはじめました。
仁和寺には御室桜が約200本植えられた林があります。背丈が低く、根元近くから枝を伸ばし、地面ギリギリまで花を咲かせるのが特徴で、その木々の間を歩くことができる場所です。
まだ、遅咲きの桜が咲いているところもありますが、そろそろ桜の時期も終盤になりました。
桜に代わり、新緑の柔らかな葉が揺れています!(^^)!

仁和寺
右京区御室大内33
http://www.ninnaji.or.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)