祇園祭、長刀鉾「社参の儀」が行われました 7月13日

今日は朝からたいへん蒸し暑くなりました。
祇園祭の「社参の儀」が八坂神社で行われました。
長刀鉾の会所から、馬に乗って東山区の八坂神社へ向かいます。その後を禿や関係者が裃姿で続きます。
社参の儀とは長刀鉾のお稚児さんが位をもらうことで、「正五位、少将」の位を得て、10万石の大名並みの格式を持つようになるそうです。
儀式を終えた稚児は、長刀鉾の町内では「神の使い」として扱われます。
お帰りは剛力に担がれて、足を地につけないようにして馬に乗ります。

八坂神社
http://www.yasaka-jinja.or.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)