昨日17日は祇園祭前祭の山鉾巡行、神幸祭が行われました 7月18日

7月17日、祇園祭前祭の山鉾巡行が行われました。
豪華な懸装品で飾られた23基の山鉾が、祇園囃子を奏でながら都大路を進みました。
今年の前祭の宵山は土日、巡行は祭日となり、本当にたくさんの人でにぎわいました。

山鉾巡行で街中のお清めをした後、神幸祭が始まります。
八坂神社から御神霊をお遷しされた三基の大神輿が氏子に担がれ市中を練り歩きます。そして、四条御旅所に1週間御泊りになります。
八坂神社の前に三基の神輿が集まり差し上げをする神輿渡御出発式、四条御旅所の前での差し上げは見どころです。
このところ何年か、神幸祭には大雨が降ります。今年も降り、担ぎ手の方々はずぶ濡れになりながらの神輿渡御になりました。

祇園祭の始まりは、神泉苑に当時の国の数の66本の鉾を立て、祇園の神を祀り、さらに神輿を送って災厄の除去を祈ったことにはじまるそうです。
これから後祭が始まり、24日には後祭の山鉾巡行、還幸祭が行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)