下鴨神社では昨夜、夏越神事が行われました 8月7日

8月6日に下鴨神社では夏越神事が行なわれました。
毎年、立秋の前の日に行われます。
御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、中央に50本の斎矢(いみや)が立てられます。
厳かに神事が執り行われた後、奉納された厄除けの人形が流されると、裸になった氏子が一斉に飛び込み、斎矢を奪い合います。
矢取神事とも言われ、斎矢が瞬く間に取られます。
斎矢を取ると開運、厄除、長寿の御利益があるそうです。

下鴨神社
左京区下鴨泉川町59
http://www.shimogamo-jinja.or.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)