源光庵の芒(すすき)と杜鵑草 (ほととぎす)

丸い「悟りの窓」と四角い「迷いの窓」で知られる源光庵。
すすきが風になびいています。すすきは芒とも薄とも書きます。
すすきと月見団子は十五夜にはかかせませんね。
ほととぎすも咲いています。若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名がつけられたそうです。
青空のもとまだ緑も鮮やかで、すすき、ほととぎす、紫苑などがとてもきれいな朝でした。
紅葉もよく知られていますが、この時期もいいなと思いました。
源光庵
北区鷹峯北鷹峯町47

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)