伏見稲荷大社では奉射祭が行われました 1月12日

奉射祭とは御弓始神事で、年の初めに邪気や陰気を祓って、陽気を迎える神事です。
神苑斎場では、神矢で天地四方が射られ、その後神職が真矢で大的を射ます。
この時の矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。
今年は真ん中にも当たったので、豊作でしょうか。

伏見稲荷大社
http://inari.jp/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)