上賀茂神社で武射神事が行われました 1月16日

上賀茂神社では、神職らが的に向かって矢を放ち、1年の無病息災を願う「武射神事」が行われました。
はじめに狩衣に烏帽子姿の神職が弓を引いて、音を出しながら飛んでゆく「鏑矢」を放って場を清めます。
続いて、裏に「鬼」という文字が書かれた直径1.7メートルほどの的に向けて、矢を放ちます。
このあと、弓道の小笠原流の人たちが、6人ずつ並んで次々に的を射ぬく「百手式」が奉納されます。

武射とは「歩射」から転じたもので、馬に乗らず矢を射るのでこの名がつけられたそうです。
今日は暖かなお天気でしたが、先日の雪が残る上賀茂神社でした。

上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp

コメントを残す