城南宮で湯立神楽が行われました。 1月20日

城南宮で城南宮で湯立神楽が行われました。
神楽鈴や扇を手にして4人の巫女が神楽を舞い、たすき掛けの巫女が大釜の前に進み、祓神楽、杓取の儀、御幣舞を行います。笹の葉で勢いよく釜の湯を散らして邪気を祓い、無病息災、願望成就を祈ります。
窯は文政6年の窯が使われています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)