上賀茂神社で燃灯祭が行われました 2月13日

燃灯祭とは二月第二の子(ね)の日に行われる神事で、平安時代に宮中の年中行事として行われていた「子の日遊び」を神事化したものだそうです。
神職一同で、かつて神館(こうだて)のあった御阿礼野(みあれの)に行き、小松(新芽の松)を拾います。
そして、境内にあります「土舎(つちのや)」へと移動して、小松を神前に捧げる為に玉箒(たまほうき)と一緒に紙に包みます。
玉箒は燃灯草(ねんとうそう)とも言われ、この燃灯祭と言われる由縁となっているようです。
本殿にお供えし神事が行われます。
なんとも厳かな神事です。

上賀茂神社
http://www.kamigamojinja.jp

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)