下鴨神社の梅の様子 2月21日

なかなか暖かくはなりませんね。
下鴨神社の梅の蕾もしっかりと閉じたままです。
3月の声を聞かないと開いてはくれないのでしょうか。
御手洗川にかかる輪橋のたもとの梅は、尾形光琳の梅と呼ばれていて、光琳作の国宝「紅白梅図屏風」に描かれたのがこのあたりだそうです。
下鴨神社の御手洗川では3月3日に流し雛が行われます。咲き始めるといいですね。

下鴨神社
http://www.shimogamo-jinja.or.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)