哲学の道の疎水には桜の花筏ができています。安楽寺の新緑がとてもきれいでした。

桜の見ごろも終わりに近づき、哲学の道の琵琶湖疏水分線にはたくさんの桜の花びらが流れています。
流れのゆるいところに花びらが集まり、花筏ができています。
安楽寺は新緑がきれいでした。
桜の花を追い求めていたら、桜も葉桜になり、木々も芽吹いてきました。
桜色から緑の美しい春にかわってきたのですね。

コメントを残す