勧修寺の半夏生は色づき始め、花菖蒲・睡蓮は見ごろを迎えています。京都写真館

昨日、京都は梅雨入りしました。
勧修寺の半夏生も白く色づいてきました。
半夏生は白くペンキを塗ったようにだんだん色づいてきます。
半夏生(今年は7月2日)の頃に白い花が咲き、その後白くなった葉はもとの緑になるドクダミ科の植物です。
今、勧修寺では花菖蒲や睡蓮も見ごろで、たくさんの方が観光や写生に訪れています。

勧修寺
山科区勧修寺仁王堂町27-6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)