六角堂ではコブハクチョウの赤ちゃんが誕生しました。詳しくは京都写真館へ

いけばなの発祥の地として知られる六角堂では、飼育されているコブハクチョウのひなが誕生しました。
5年ぶりの6羽目の赤ちゃんだそうです。
卵が6個見つかり、その中から1個だけがふ化したようです。

ふわふわとした綿毛に包まれて、親鳥と一緒に泳ぐ姿はとてもかわいいですね。

六角堂は京都の中心地点、六角形のへそ石があります。
「六角堂の柳に願をかけると良縁に恵まれる」といわれ、「縁結びの柳」におみくじがたくさん結ばれています。若い女性の人気スポットです。

六角堂
http://www.ikenobo.jp/rokkakudo/index.html

コメントを残す