祇園祭前祭の山鉾建てが始まりました。京都写真館

7月17日の巡行に向けて、今朝から鉾建が始まりました。
最大のものは12トンもあるそうです。
釘を使わず、縄だけ(縄がらみ)で組み立てます。結び目がチョウやエビのような形をしているのが特徴です。
こういう姿が見られるのは組み立て時しかないですね。
山鉾が建ち始めると祇園祭が始まったと実感できます。
今日の鉾建は、長刀鉾・函谷鉾・鶏鉾・月鉾・菊水鉾です。
写真は7月10日11時前の様子です。

コメントを残す