夕暮れからは神輿洗が行われました。京都写真館

鉾建てが始まった7月10日の夕暮れからは神輿洗が行われました。
鴨川の水も随分きれいになってきました。午前中に鴨川の水を汲み上げ、御神水として神輿洗に使われます。
八坂神社より大松明が往復して神輿が通る道を清め、中御座の神輿を四若神輿会の担ぎ手に担がれ四条大橋に向かいます。四条通りではお迎え提灯の行列とすれ違います。
四条大橋での神事の後、再び八坂神社に戻ります。八坂神社ではお迎え提灯行列が神輿を迎え、舞殿へと戻ります。
夕方でもまだ暑かったですが、たくさんの見物客の見守る中神輿洗が執り行われました。

 

コメントを残す