王道の桜、醍醐~山科~東山

古人や文豪も愛した名勝で歴史散歩

醍醐の花見で有名な醍醐寺から山科・東山を歩くコースです。
距離はありますが、充実感を感じていただけるコースです。


*画像をクリックすると大きくなります


JR京都駅から琵琶湖線「山科」⇒地下鉄東西線「醍醐」
または
京都から地下鉄烏丸線「烏丸御池」⇒地下鉄東西線「醍醐」

歩く
徒歩10分

醍醐寺(だいごじ)

平安時代から「花の醍醐」として知られ、豊臣秀吉が花見を催したことでも有名。
総門から仁王門に至る「桜の馬場」の桜並木、三宝院庭園の八重紅しだれ、霊宝館のしだれ桜は圧巻。

醍醐寺 醍醐寺 醍醐寺




「醍醐」から地下鉄東西線「山科」


徒歩20分

毘沙門堂(びしゃもんどう)

桜の名所として名高く、とくに「毘沙門しだれ」と呼ばれる宸殿前のしだれ桜は圧巻。
3世紀にわたって植え継がれ、樹齢100年を超える現在の桜は5代目だとか。
大きく張った枝からこぼれ落ちる薄紅色の花々は、春が匂いたつような艶やかさ。

毘沙門堂 毘沙門堂 毘沙門堂

  • 山科区安朱稲荷山町18
  • 075-581-0328



「山科」から地下鉄東西線「蹴上」


徒歩5分

インクライン

琵琶湖疏水が水運に利用されていたころ、疏水上に高低差のある伏見と蹴上の2か所には
インクライン(傾斜鉄道)が敷設された。運行する船は台車に載せられ、レール上を移動した。
軌跡後は格好の桜の散策路。

インクライン インクライン インクライン



徒歩
徒歩

南禅寺

しだれ桜やソメイヨシノ、八重桜が順に花を咲かせる。
中でも、法堂と三門付近は桜と建物が見事に納まる撮影スポット。
石川五右衛門が「絶景かな」と見得を切った山門からは周辺の寺院や京都市内も見渡せる。

南禅寺 南禅寺 南禅寺



徒歩
徒歩5分

岡崎疏水

疏水沿いには約800本のソメイヨシノや山桜の並木が続き、散策路もある。
疏水を十石舟でめぐる桜見物も風流。
水上から見上げる桜の景色が満喫できる。

岡崎疏水 岡崎疏水 岡崎疏水



徒歩
徒歩5分

平安神宮

神苑に咲約300本の桜の内半数は、紅色が鮮やかな紅しだれ桜。
南神苑では、空を覆うようにして咲き誇る桜の園を楽しめる。
古建築と紅しだれが湖畔にたたずむ東神苑も趣がある。
紅しだれ桜がライトアップされて開催される紅しだれコンサートは、神秘的な美しさの桜を楽しめます。
さらに、桜を愛でながらのお茶会、観桜茶会も開催れます。

平安神宮 平安神宮 平安神宮