京都カレンダー

8月の京都行事・イベント


各エリアボタンをクリックすると、その地域の行事のみ表示されます。

  • 洛北
  • 洛東
  • 洛中
  • 洛西
  • 洛南
  • 伏見・宇治
北野天満宮 御手洗祭と七夕祭「棚機祭」

北野天満宮  御手洗祭と七夕祭「棚機祭」2018年8月4日 (土)~8月16日 (木) 御手洗祭10:00~  七夕祭13:30~

神前には菅原道真公遺愛と伝わる「松風の硯」をはじめ、水差し、昔は短冊の代用品とされた梶の葉、季節の野菜、御手洗団子などをお供えして祭典が行われます。
楼門前の中ノ森広場にて幼稚園児等の参列のもと七夕祭が行われます。短冊等を飾りつけた青竹20数本を祭壇の周囲に立て文芸上達祈願の後、園児等がゆかた姿で七夕の踊りが行われます。

【場所】北野天満宮
【URL】北野天満宮公式サイト
【住所】075-461-0005
【アクセス】市バス「北野天満宮」
【TEL】075-461-0005

京の七夕

京の七夕2018年8月4日 (土)~8月10日 (金) (堀川会場)各会場によって違います 点灯時間19:00~21:30

過去から受け継がれてきた「一年に一回お願い事をする」という行事「七夕」。
全国からさまざまな願いを募り、京都ならではの現代版・七夕まつり「京の七夕」が行われます。
竹と光の演出で作る「光の天の川」やアート作品の展示などと、京都の寺院、神社での七夕飾りや夜間特別拝観及びライトアップなど!

【場所】堀川(今出川通~御池通)や鴨川(御池大橋~四条大橋)周辺施設(元離宮二条城、西陣織会館等)
【URL】京の七夕実行委員会事務局
【お問合せ】京の七夕実行委員会事務局
【TEL】075-222-4133

醍醐寺 万灯会

醍醐寺 万灯会2018年8月5日 (日) 日没~21:00

毎年8月5日に醍醐寺全山で営まれる「醍醐山万灯会」。
ご先祖さまや、生きとし生けるものすべての命に対し、報恩感謝の祈りがささげられます。置き灯篭や提灯が参道を照らす中で「精霊供養法要」や「お施餓鬼(せがき)供養が執り行なわれます。当日は国宝の金堂や五重塔などもライトアップされます。

【場所】醍醐寺
【URL】醍醐寺公式サイト
【住所】伏見区醍醐東大路町
【アクセス】地下鉄東西線「醍醐」
【TEL】075-571-0002

下鴨神社 夏越神事(なごしのしんじ)

下鴨神社 夏越神事2018年8月6日 (月) 予定18:30~

一年の厄を払い、無病息災を祈る神事です。
御手洗池に斎竹(いみだけ)を立てて清め、中央に斎矢(いみや)を立て、奉納された厄除けの人形が流されると、裸になった氏子男子が一斉に飛び込み、矢を奪い合います。
これは、下鴨神社の御祭神玉依媛命が川遊びをしていると一本の矢が流れ着き、持ち帰ったところ懐妊し、賀茂別雷神を生んだという故事にちなみ、矢取神事とも呼ばれます。

【場所】下鴨神社
【URL】下鴨神社公式サイト
【住所】左京区下鴨泉川町
【アクセス】市バス205「下鴨神社前」
【TEL】075-781-0010

六道珍皇寺 六道まいり

六道珍皇寺 六道まいり2018年8月7日 (火)~8月10日 (金)

期間の4日間、当寺に詣で、冥土にも届くといわれる「迎え鐘」をついて、先祖の亡魂・精霊を迎えます。
期間中、松原通に22時頃まで夜店が出ます。

【場所】六道珍皇寺
【URL】六道珍皇寺公式サイト
【住所】東山区松原通東大路西入ル
【アクセス】市バス206「清水道」
【TEL】075-561-4129

五条坂 陶器まつり

五条坂 陶器まつり2018年8月7日 (火)~8月10日 (金) 9:00~22:00

陶器市(まつり)は陶磁器業が集まり、陶祖大神を祀る祭礼・若宮八幡宮大祭の催事のひとつです。
規模が大きく、大正初期に始まったという古い陶器市としても知られ、京焼発祥の地の五条坂で開催。五条坂の両側に約400軒もの店が並び、期間中全国から約40万人もの人が訪れます。最大の特徴は京焼をはじめ、有田・唐津・信楽など各地の焼物が揃い、しかも市価の30~50%位で買えることです。

【場所】五条通(東大路~五条大橋)の南北歩道上
【URL】五条坂陶器祭運営協議会
【アクセス】京阪電車「清水五条」市バス206「五条坂」

千本ゑんま堂 お精霊迎え・送り

千本ゑんま堂 お精霊迎え・送り2018年8月7日 (火)~8月16日 (木)

京都では旧盆のこの日に、ご先祖の精霊がゑんま様のお許しを得て各家庭におかえりになります。
地域の人々を中心に多数お参りされ、水塔婆を流し迎え鐘をついて、その音にのってかえってこられる「おしょらいさん」をお仏壇の扉を開いてお迎えします。
また15日夕~16日には再びおかえり頂く、“お精霊送り”を致します。

【場所】千本ゑんま堂
【URL】千本ゑんま堂公式サイト
【住所】上京区千本通廬山寺上ル
【アクセス】市バス206「乾隆校前」「千本鞍馬口」
【TEL】075-462-3332

千本釈迦堂 精霊迎えと六道まいり

千本釈迦堂 精霊迎えと六道まいり2018年8月8日 (水)~8月12日 (日) 16日

精霊を迎え、16日に送ります。本尊釈迦如来坐像のご開帳があります。
6つの道に迷えるご先祖や縁者のすべての精霊を迎えして、供養することで罪滅ぼしと招福を祈る行事で、「精霊迎え」とも呼ばれています。

【場所】千本釈迦堂
【URL】千本釈迦堂公式サイト
【住所】上京区五辻通六軒町西入ル
【アクセス】市バス50「上七軒」
【TEL】075-461-5973

六波羅蜜寺 萬灯会

六波羅蜜寺 萬灯会2018年8月8日 (水)~8月10日 (金) 16日 20:00~ 大萬灯点灯法要 

本堂内で灯芯による大文字を点じ、七難即滅・七福即正の祈願が空也上人以来の伝統行事として修ぜられ、火の要心の護符が授けられます。なお、萬燈会によって迎えられた精霊は、16日の大文字の送り火によって送られます。

※大万灯点灯法要は、8日~10日 20時~

【場所】六波羅蜜寺
【URL】六波羅蜜寺公式サイト
【住所】東山区五条通大和大路上ル
【アクセス】市バス206「清水道」 京阪電車「清水五条」 徒歩7分
【TEL】075-561-6980

壬生寺 孟蘭盆万灯供養会

壬生寺 孟蘭盆万灯供養会2018年8月9日 (木)~8月16日 (木) 日没~22:00

9日・10日に精霊を迎え16日に送ります。
万灯供養会は9日~16日で約1200個の灯籠や蝋燭球が点灯されます。
精霊迎え火 8月9日・10日
精霊送り火 8月16日

【場所】壬生寺
【URL】壬生寺公式サイト
【住所】中京区坊城仏光寺下ル
【アクセス】市バス26「壬生寺道」
【TEL】075-841-3381

清水寺 千日詣・宵まいり

清水寺 千日詣・宵まいり2018年8月9日 (木)~8月16日 (木) 9:00~17:00 14~16日は18:30~21:00

夏の千日詣(9日~16日)は1日のお参りで千日分のご利益があるといわれる観音さまの最大の功徳日。
14~16日は11時と20時に法要が営まれます。 夜の特別拝観と、本尊ご宝前での献灯ができます。音羽山を背景に舞台造の本堂が宵に浮かびます。

【料金】拝観料 400円 (昼は300円)
【場所】清水寺
【URL】清水寺公式サイト
【住所】東山区清水
【アクセス】市バス206「清水道」
【TEL】075-551-1234

清水寺千日詣 清水寺千日詣 清水寺千日詣 清水寺千日詣 清水寺千日詣
三千院 万灯会

三千院 万灯会2018年8月12日 (日) 18:00~21:00

18時より世界平和・諸願成就を願い「千年の祈り」点灯式が不動堂前及び観音堂が行われます。


【料金】1灯の料金1,000円 万灯会参拝料無料
【場所】三千院
【URL】三千院公式サイト
【住所】左京区大原来迎院町
【アクセス】京都バス17・18「大原」
【TEL】075-744-2531

三千院 万灯会 三千院 万灯会 三千院 万灯会 三千院 万灯会 三千院 万灯会
東大谷 万灯会

東大谷 万灯会2018年8月14日 (火)~8月16日 (木) 18:00頃~21:00

夏の暑いお盆参りを「涼しい夜に」ということで、1961(昭和36)年から始められました。
敷地内には大小の提灯、俳句提灯、幼稚園・保育園園児作画による子ども提灯など約1万個の提灯が吊るされ、18時頃から提灯の中へ蝋燭の火を灯します。
また、仏法聴聞の場として、万灯会お盆法要を厳修し、三夜連続で法話が行われます(19時~20時)。

【料金】1灯の料金 2,000円
【場所】大谷祖廟
【URL】東本願寺公式サイト
【住所】東山区円山町
【アクセス】市バス206「東山安井」
【TEL】075-561-0777

車折神社 万灯祭

車折神社 万灯祭2018年8月14日 (火)~8月16日 (木)

万灯祭(まんとうさい)は全国の参拝者・崇敬者が奉納された三面からなる紙灯篭に点灯し、奉納された皆様の様々な願い事の成就を祈念する神事です。

【料金】奉納料 1面 500円
【場所】車折神社
【URL】車折神社公式サイト
【住所】右京区嵯峨朝日町
【アクセス】京都バス71・72・73「車折神社前」
【TEL】075-861-0039

千本ゑんま堂 千本六斎念仏

千本ゑんま堂 千本六斎念仏2018年8月14日 (火) 19:00~

精霊送りとして19時頃開始。

【場所】千本ゑんま堂
【URL】千本ゑんま堂公式サイト
【住所】上京区千本通廬山寺上ル
【アクセス】市バス206「千本鞍馬口」
【TEL】 075-462-3332

花背松上げ

花背松上げ2018年8月15日 (水) 21:00頃 松明点火(小雨決行)

川原に立てられた約千本の松明に一斉点火。高さ20メートルの大笠に向かってその松明を投げ上げ、大笠に火をつける。点火を競い、手投げの松明を投げ入れる様は壮観です。

【場所】花背八桝町
【住所】左京区役所花背出張所
【アクセス】出町柳」より京都バス広河原行(約90分)「花背交流の森」(路線バスでの日帰りはできません)
【TEL】075-746-0215

花背松上げ 花背松上げ 花背松上げ 花背松上げ 花背松上げ
五山送り火

五山送り火2018年8月16日 (木) 20:00 点火

荘厳な夏の夜を演出する「京都五山送り火」。 
夏の夜空に燃え盛る五山の送り火は、お盆の精霊を送る行事ですが、京都の夏の風物詩としてあまりにも有名です。市中は静寂と独特の厳粛なムードに包まれ、鴨川畔などの鑑賞スポットには、全国から多くの人が集います。
点火時間は午後8時より、各山とも約30分間。市内のビルが照明を落とすと、まず東山如意ヶ嶽に大の字が浮かび上がります。続いて、松ヶ崎の西山に妙・東山に法、西賀茂船山に船形、衣笠大北山に左大文字、最後に嵯峨曼荼羅山に鳥居形が点ります。 
五山送り火は、京の夏の終焉を飾る行事でもあります。

    ≪各山の点火時間≫
  •  大文字 (東山如意ヶ嶽)─ 20時
  •  妙法 (松ヶ崎西山・東山)─ 20時5分
  •  船 (西賀茂船山)─ 20時10分
  •  左大文字 (衣笠大北山)─ 20時15分
  •  鳥居形 (嵯峨曼荼羅山)─ 20時20分
    点火時間は各山とも約30分間
    ※気象条件によっては点火時刻を変更する場合もあります。 

ざ・京都送り火特集はこちら

【場所】市内各所
【URL】京都五山送り火連合会
【TEL】075-343-0548 京都総合観光案内所

嵐山灯籠流し

嵐山灯籠流し2018年8月16日 (木) 19:00~21:00頃 (小雨決行)

中ノ島公園で法要が行われた後、灯籠が流されます。「鳥居形」と同時に見ることができます。

  • 灯籠 1基 1,000円(当日10時から販売)

【場所】嵐山・渡月橋
【URL】嵯峨佛徒連盟
【アクセス】市バス「嵐山」・京福電車「嵐山」・阪急電車「嵐山」
【TEL】080-5307-1060 (嵯峨仏徒連盟)

遍照寺 灯籠流し(へんじょうじとうろうながし)

遍照寺 灯籠流し2018年8月16日 (木) 19:00~

各霊を回向し、灯籠を池に流します。送り火の 「鳥居形」と同時に見ることができます。

【料金】灯籠 1基 1,000円(当日10時から販売)
【場所】遍照寺
【URL】遍照寺公式サイト
【住所】右京区嵯峨広沢西裏町14
【アクセス】JR「嵯峨嵐山」下車 徒歩約15分
【TEL】075-861-0413

西方寺 六斎念仏 ( 念仏六斎 )

西方寺 六斎念仏 ( 念仏六斎 )2018年8月16日 (木) 21:00~

五山送り火・船形送り火の後、21時頃開始。

【場所】西方寺
【住所】北区西賀茂鎮守庵町
【アクセス】市バス9「神光院前」
【TEL】075-492-5889

中堂寺六斎念仏

中堂寺六斎念仏2018年8月16日 (木) 20:00~

精霊送りとともに、本堂前で20時頃開始。

【場所】壬生寺
【URL】壬生寺公式サイト
【住所】中京区坊城仏光寺下ル
【アクセス】市バス26「壬生寺道」
【TEL】075-841-3381

上御霊神社 小山郷六斎念仏

上御霊神社 小山郷六斎念仏2018年8月18日 (土) 20:30~

境内で奉納される「奉納六斎」は、20時30分頃。

【場所】上御霊神社
【住所】上御霊前通烏丸東入ル上御霊堅町
【アクセス】地下鉄烏丸線「鞍馬口」
【TEL】075-441-2260

六地蔵めぐり

六地蔵めぐり2018年8月22日 (水)・8月23日 (木)

街道の市内6ヵ所のお地蔵さんを巡拝。お地蔵さんのある所は、昔の「京の都」の街道の入口にあたります。地蔵を巡り家内安全、無病息災を祈願。各寺で授与された六種のお幡(はた)を入り口に吊すと、厄病退散、福徳招来するといわれています。800年も続いている伝統行事です。

【場所】伏見六地蔵・鳥羽地蔵・桂地蔵・常盤地蔵・鞍馬口地蔵・山科地蔵

  • 伏見地蔵(大善寺)JR奈良線「六地蔵」
  • 鳥羽地蔵(浄禅寺)市バス18「地蔵前」
  • 桂地蔵(地蔵寺)市バス33「桂消防署前」
  • 常盤地蔵(源光寺)市バス75「常盤・嵯峨野高校前」
  • 鞍馬口地蔵(上善寺)地下鉄烏丸線「鞍馬口」
  • 山科地蔵(徳林庵)JR琵琶湖線「山科」

【TEL】075-691-3831 浄禅寺

鳥羽地蔵 桂地蔵 常盤地蔵 鞍馬口地蔵 山科地蔵
上善寺 小山郷六斎念仏

上善寺 小山郷六斎念仏2018年8月22日 (水) 20:00~

京都六地蔵巡りのひとつで、20時頃開始。

【場所】上善寺
【住所】北区鞍馬口通寺町東入ル
【アクセス】地下鉄烏丸線「鞍馬口」
【TEL】075-231-1619

浄禅寺 上鳥羽六斎念仏 ( 念仏六斎 )

浄禅寺 上鳥羽六斎念仏 ( 念仏六斎 )2018年8月22日 (水) 20:00~

六地蔵めぐりと併せて行われる。20時頃開始。

【場所】浄禅寺
【住所】南区上鳥羽岩ノ本町
【アクセス】市バス18「地蔵前」
【TEL】075-691-3831

化野念仏寺千灯供養

化野念仏寺千灯供養2018年8月23日 (木)・8月24日 (金) 17時30分~20時30分 (受付終了)

化野は古くより鳥辺野などと並ぶ葬送の地。境内から出土した多くの石仏・石塔を一カ所に集め、それらを供養するための浄土を形づくっています。その約8000体の石塔、石仏に灯明を捧げるこの行事は、参拝者によって点火され、幻想的な世界を演出。夏の嵯峨野の風物詩です。

【料金】入山料(行事協力費) 1,000円(中学生以上)
【場所】化野念仏寺
【住所】右京区嵯峨鳥居本化野町
【アクセス】京都バス72「鳥居本」
【TEL】075-861-2221

化野念仏寺千灯供養 化野念仏寺千灯供養 化野念仏寺千灯供養 化野念仏寺千灯供養 化野念仏寺千灯供養
愛宕古道街道灯し

愛宕古道街道灯し2018年8月23日 (木)~8月25日 (土) 23日 18:30~21:00頃 24・25日 19:00~21:00頃

愛宕神社一の鳥居~祇王寺に至る約1.5キロメートルの街道筋。
化野念仏寺千灯供養を中心に奥嵯峨の情緒あふれ、なんとも楽しく妙なる嵯峨野の夕べ。お地蔵様に見立てたジャンボ提灯がたてられ、町並みの家々の軒先・軒下には子供達が自由気ままに描いた提灯が、訪れた人々を懐かしい“時代”に誘います。
愛宕古道街道灯しは「あたごふるみちかいどうとぼし」と読みます。

【場所】化野念仏寺付近
【住所】右京区嵯峨鳥居本化野町
【アクセス】京都バス72「鳥居本」
【TEL】075(861)0051 嵯峨野保勝会(松山様方)

愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し 愛宕古道街道灯し
雲ヶ畑松上げ

雲ヶ畑松上げ2018年8月24日 (金) 20:00頃 松明点火(雨天順延)

愛宕明神に火災予防と五穀豊穣を祈願する行事。山上に木で文字型を組み、松明に点火すると、夜空に文字が浮かびます。

【場所】雲ヶ畑 中畑町・出谷町
【住所】北区役所雲ヶ畑出張所
【アクセス】出町柳より京都バス雲ヶ畑岩屋橋行(約50分)(路線バスでの日帰りはできません)
【TEL】075-406-2001

広河原松上げ

広河原松上げ2018年8月24日 (金) 20:30頃  松明点火(小雨決行)

愛宕神社への献灯により火災予防、農作物の豊作、家内安全を祈願。同時に先祖の供養も兼ねたものです。

【場所】広河原
【住所】左京区役所花背出張所
【アクセス】「出町柳」より京都バス 広河原行(2時間)「下の町」(路線バスでの日帰りはできません)
【TEL】075-746-0215

広河原松上げ 広河原松上げ 広河原松上げ 広河原松上げ 松明 これに火を付けて大笠に投げ入れます
吉祥院天満宮 吉祥院六斎念仏

吉祥院天満宮 吉祥院六斎念仏2018年8月25日 (土) 20:00~

菅原道真公を祭神とする古社の夏期大祭で奉納される。20時頃開始。

【場所】吉祥院天満宮
【住所】南区吉祥院西大路十条西北
【アクセス】市バス42「吉祥院天満宮前」
【TEL】075-691-5303

梅宮大社 梅津六斎念仏

梅宮大社 梅津六斎念仏2018年8月26日 (日) 19:00~

ゆかりの深い嵯峨天皇の例祭の奉納六斎として行われ、19時頃開始。

【場所】梅宮大社
【URL】梅宮大社公式サイト
【住所】右京区梅津フケノ川町
【アクセス】市バス28「梅ノ宮神社前」
【TEL】075-861-2730

※主催者の都合や天候等の理由により、日程や内容等が変更になる場合がありますので、
事前にご確認をお願いします。

クローズアップ