野宮神社 茅の輪

野宮神社にも茅の輪が設置されています。朝から訪れる人で賑わっています。

野宮神社の鳥居は黒木です。朱塗りや石でできている鳥居が多いのですが、黒木の鳥居は日本最古の鳥居様式と言われています。
黒木鳥居はクヌギの木の皮を剥かないまま使用します。小柴垣はクロモジの木を用います。
野宮神社はその昔、天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王が伊勢へ行かれる前に身を清められたところです。

源氏物語の六条御息所と光源氏の別れの舞台ともなった場所で、能の演目にもなっています。
えんむすびの神様、子宝安産の神様として知られる野宮神社です。「お亀石」をなでながらお祈りすると、 一年以内に願い事が成就するそうですよ(*’▽’)

 

 

コメントを残す